スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4点差おっつかれて3タテ逃す

良く引き分けました。が、4点差を追い付かれた、というのも事実。これではいけません。


M 002 020 000 4
F 000 003 100 4


初回、マリーンズは大好きな2死1・2塁からの無得点という芸をいきなりやってのけると、2回には里崎がレフトへ、清田がライトへヒットを放ち、渡辺正のデッドボールで1死満塁とビックチャンスを得ますが、岡田伊志嶺が打ち取られゼロ。1年に30回くらい思いますが、我々は試されているのか!とでも思いたくなるような、そんな拙攻オブ拙攻です。
そんな3回、カスティーヨが2安打目を放つと、今江が完璧にカーブを捉え、レフトへ6号2ラン!!素晴らしい打球でマリーンズが先制します。
5回にもまだまだ吉川を責め、伊志嶺がレフトへヒットを放つと、カスティーヨ今江連続フォアボールでまーた1死満塁とし、里崎はレフトフライで2死。しかし吉川が清田にフォアボールを与え3ー0とすると、代わった谷元が工藤の足にデッドボールを与えて4ー0。四死球4つ、押し出し2つというラッキーな内容で、追加点に成功します。6回の裏、これまでの2試合通り素晴らしいピッチングを続け未だ防御率0を誇っていた上野でしたが、スケールズにヒットを打たれると、糸井には右中間に2ベースを打たれてスケールズが一気にホームイン。4ー1と遂に上野が点をとられ、続く中田は11号2ラン・・・。4ー3と、たちまち1点差になってしまい、伊藤に代わります。
伊藤ちゃんはイニングまたぎの7回、ホフパワーにヒットを打たれると、金子バントの後代打二岡にレフト線へタイムリーを打たれて4ー4。あららんら、たちまち同点になってしまいます。
9回表に増井から大好きな2死1・2塁を作りますが、代打根元が空振り三振。裏にも9時半を過ぎた時点で鶴岡にスケールズにヒットを打たれて2死1・3塁と燃えかけますが、陽を三振に斬って試合終了。今日は4ー4の引き分けに終わりました。


先発の上野は今日も5回までは文句ない出来で、今年の上野はどうしちゃったのかと思うくらい素晴らしい内容でした。4ー0で上野のこの内容なら・・・と思ってしまったのが上野に伝わってしまったのかと思うくらい、6回に3点を失ってしまう形になってしまいました。何より悔やまれるのはやはり中田への1球。これに尽きますね。糸井のタイムリーまでは致し方なしとは思いますが、甘い変化球を運ばれた中田のアーチがやはり悔やまれる結果となりました。まあしかしコントロールが良くなりましたね。中田への1球以外は上手くまとまり、これではこれからも期待できそうですし、完全に一皮向けたと、そう言えるような内容だったと思います。
伊藤ちゃんは昨日と違い、リードを守りきれませんでした。伊藤ちゃんが打たれたら仕方ない、とも言えるような信頼感はありますが、やはりそれでもショックは大きいです。あと3回、大丈夫だなと思っていただけに、残念です。本人が一番わかっているでしょうし、次回に心配はいらないとも思っていますが、やはり今日勝って3タテしたかった・・・。継投策で接戦を制する野球をしたかった、との願いはありました。


打線は今日は4点取りましたが、今日も今日とて拙攻三昧は相変わらず。なんでこうもタイムリーが出ないんでしょうか。今日あれだけランナー出しながらホームランと押し出しでしか点が取れなかったのは情けなく感じますし感じないといけませんね。良く得点圏までランナーは進むんですが、あと1本が本当に見事なまでに出ません。今日は今江に里崎も2安打放ち9安打とヒットは出ていますし、満塁でチェンジが2回もあるのですから勿体ないの一言です。勝てたゲーム、貰ったゲームを引き分けにしてしまったと、そういう風に思いました。

明日からはマリンでオリックス戦。私も日曜日に行こうかなと考えております。明日は唐川とマクレーンです。当たってきたスンヨプにTREXを封じ込め、唐川の久しぶりの爽やかな完封劇でもフライデーナイトに楽しみたいなと、前向きに考えています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
一方QVCでは、東洋大に完封・・。藤岡よ、カモン!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんとも消化不良な・・・ F4-4M

うーん、なんかこう、消化不良な幕切れ。 しかし、マリーンズは4点差を追いつかれてしまったものの、このカード2勝1分だったので勝ちに等しい引き分けだったかも。ファイターズは勝てなかった上に連敗から抜けられなかったという事で負けに等しい引き分けとも言えるで?...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

上野が6回を投げ切ってくれたら、伊藤ちゃんの失点も無かったのかな、と思いました。
仰るように負けなかったけど4点差を追いつかれたのも事実で、なんとも微妙な結果になりましたね。でも、札幌で2勝1分は望外のヨロコビです。
しっかし貧打っぷりは相変わらずで、一歩間違えたら結果は逆になっていたかもしれず・・週末にかけてのBs戦が不安感満載です。借金2なので、また2勝1分なら返済ですが・・(3タテ、と言えない所が奥ゆかしいというか弱気というか・・・)

No title

昨日もハイパー拙攻モードでしたねぇ。特に5回の満塁時に押し出しでしか得点できなかったのはもどかしすぎました。「いつものことじゃないか」と納得するしかないんでしょうが。それと根元推しの私ですが、それでも9回の代打・根元はちょっと・・・って感じです。

上野は良かったんですけどね。やはり中田への1球だけが本当に悔やまれます。ただ、上野降板で服部がコールされたのはちょっと驚きでした。ワンポイント起用ってあまりしないですからね、西村監督は。

でもたぶん、昨日は何点取っても勝つことは出来なかったかもしれません。4点差追いつかれたのは、梨田監督誕生日不敗神話によるものだと思っていますw

なんだか負けた気分

上野とすればそれほど悪い内容は無かったと思います。中田の1発だけは防いで欲しかったですが。
服部をワンポイントで出すなら、その後は中郷なんじゃ無いかと思うんですけど。(たとえ中郷が打たれても仕方ないから)
そして、うまく抑えられたら7回から勝利の方程式。
どんな中継ぎでも回を跨ぐとダメということが多いので(去年のCSでのファルケンボーグのように)、きちんと1人1回ということを守った方が・・・・
延長に入ったりして人が居ないわけでは無いのですから。
追いつかれたと言うより、負けた感が漂ってきてしまいました。
それを、払拭するためにも唐川にスッキリ勝ってもらいたいですね。

そうそう、昨日のQVCですが、私を除く家族全員で行ってきたようです。
途中大雨があったり、着いたら思いっきり晴れて暑かったと言っていました。
バックネット裏しか解放にならなかったので、日陰が無くかなり体力を消耗したと言っていました。
藤岡はこの時期にしては(秋の公式戦前)球の切れが良かったようです。(球速は140キロちょっとぐらい)
その次に投げた内山も良かったということでした。
ただ、うちの息子は筋金入りのマリーンズファンのせいか、マリーンズ選手やコーチ(大塚とか西本さん、高橋監督など)ばかり撮って、藤岡の写真は1枚しか撮っていなかった(笑)
そういえば、大嶺(兄)が、ボールボーイをやっていたのが印象的だったようです。
試合が始まってすぐに、私にメールで「大嶺がボールボーイやっているよ!!」ってメールが来たぐらいですから。
翔太のエラーもあったようですけど、この時期の大学生に負けるのはどうかと思っちゃいますが。

もったいない

上野投手は5回まで二度目の完封劇なるか、と思わせてくれるような投球だった
だけに惜しかったですね~。まープロの世界はそんなに甘くないわけですが。5回の
追加点が相手から貰った押し出しだけだったので、マズイな~と思ってましたが
やっぱり打たれてしまいましたね。中田選手は怖いバッターになりつつありますね。
個人的には伊藤投手の二岡選手への球が甘かったですね。何故変化球を投げなかったのか・・・・。
うーん途中まで勝ちゲームだっただけに、何とも消化不良な試合になってしまいましたね。
今日は唐川投手に復活のナイスピッチングを期待してます。



No title

>BJさん

コメントありがとうございます。
上野が6回、球が甘く入ったところを狙われてしまいましたね。伊藤ちゃんが7回からなら良かったんですが・・・。昨日は勝ち試合でしたし、追いつかれなければ3タテ、とどうしても欲が出てしまいますね。いやはや、タイムリーが出ませんね。オリックス戦は唐川スタートですし、何とか勝ちたいですね!まず頭です!

>MKZ-Retroactiveさん

コメントありがとうございます。
ハイパー拙攻モードは続きますね。「せっこう」と打てば普通「石工」とか出てくると思うんですが・・。代打大松、代打根元・・・。うーん、やはりスタメンで見たいなと、そう思ってしまいます。服部は私も驚きました。けどまあ良く抑えましたね。なるほど、誕生日不敗ですか。うーん、けど勝ちたかったですね・・・。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
6回の継投が難しかったですが、伊藤ちゃんは絶対7回!というリレーでも良かったのかもしれません。何とか7回も頑張ってくれ、という期待だったのでしょうが、やはりピンチを切り抜けた後のイニング跨ぎは難しいです。今日は唐川に頑張ってほしいですね。藤岡ー内山のリレーいいですね。打てないというだけでもわかります。大嶺がボールボーイって・・・。育成選手でもないのに、それは印象に残りますね。しかし完封は寂しいです。藤岡来て欲しいですね。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
上野は5回まで安定していたんですけどね。やはりもろさはまだ残っているのかなというくらいの6回になりました。しかし相手から貰ってもチャンスを生かせず、そして追いつかれるとまあ、ぐったりする試合でした。伊藤もイニング跨ぎというのもあったのでしょうか。やっぱり勝ちたかったですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
344位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。