スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荻野貴再手術に思う個人的な2つのあきらめ

ショックは大きいです。受け止めたくない現実だなあ・・・。

荻野貴、右膝手術で今季絶望…ロッテ

ロッテは26日、荻野貴司内野手(25)が25日に千葉県内の病院で右膝関節の鏡視下手術を受けて成功したと発表した。現段階で全治は未定。リハビリ期間を含めて3、4週間の入院をする予定で、今季中の復帰は絶望的となった。

 石川球団運営本部長はオリックス戦(ほっともっと)の試合前に、「将来のある選手なので、完全に治すのが前提。本人には、今季出られなくても、来年はしっかり出られる形を作ってくれ、と言っている」と説明。完治を最優先させる方針だ。

 昨年5月に続き、今年5月25日にも右膝の手術を受けた。出場選手登録を抹消されたが、一時はスライディング練習が可能なまで回復。しかし、8月上旬に患部に腫れが出るなど状態が一進一退だった。今季は23試合出場で打率2割6分4厘、14盗塁をマークしていた。

(スポーツ報知)


うーん、今年は軽いとか、秋には戻ってこれそうだとか、いろいろな噂があっただけに期待していたのですが、今年は無理ですよと頭をガーンと叩かれた感じがして、やはりショックは大きいです。
そしてこのニュースを聞いて、まずはショック、ということが先ですけど、個人的にいろいろ覚悟しなければいけないな、ということを考えています。当たり前といえば当たり前ですが、2つ、私が思うことがありました。

① もうあの俊足はあきらめよう

2度の手術だけでも相当大きいんですが、3度目・・・となるとそれはもう多少は諦めなければならないのかなと覚悟しています。今年の春先、ショートとして戻ってきた荻野はその俊足は健在で、非常にホッとしました。離脱し手術と聞いたときはショックでしたが、それでもまたあの俊足が帰ってくる!と期待しておりました。しかしリハビリ途中でのまたしても手術ですから、リハビリは一から、そして長く辛いものになるのは容易に想像できます。もうあんなに全速力で走る荻野は見ることができないかもしれない、そう思っていた方がいいのかなあ、なんてネガティブに考えています。そりゃあ少し衰えても俊足の部類に入ると思いますが、もういい加減スライディングに気をつけてほしいという気持ちもありますし、気をつけなければならなくなりました。その分走塁力も衰えると考えるのは当然ですし、3度もメスを入れた右足が今まで通りということは考えづらく、あの快足はもう、今は諦めるように考え出しています。

②ショート・荻野もあきらめよう

私はショートコンバート、大賛成でした。外野手は多数いる、しかし西岡が抜けたショートのレギュラーがなかなかいない、そういう中で昨年結果を出し、またショートの経験のある荻野ですから、是非ショートとして育ててほしいと思っていました。送球のエラーが出るのは当然ですし、この1年は我慢して使って、10年使えるショートになってくれればこんなに嬉しいことはない、とも考えていました。しかし前述のように3度のメスを入れた右足を持ってショートなんて、無理です。ショートコンバート反対派の人は膝に負担がかかるから、という理由を多く見ました。その通りだと私は思っていましたが、それでも出来ると思っていましたし、離脱前までは上手いとは決して言えませんが、しっかりショートとしての足固めをしている、出来ていると思っていました。少しながらも成長の跡も見ることができていたと思います。しかしもう無理でしょう。ショートは右足の細かいステップが必要ですし、もうできないと諦めざるを得ないんじゃないかと思います。ただ、岡田は日本一守備の上手いセンターとなった今、はっきり言って守るところがありません。伊志嶺はライト確定と言えますし、角中、工藤、清田、大松・・。やっぱり外野手いすぎです。ああ、これは全く余計な心配ですけど、大松危ないような気がするなあ・・・。


とにかく荻野が3度目のメスを入れたことは事実です。イケメンで、ファンサービスが良くて、足が速くて、勝負強くて、何でもできる荻野は今年は見ることができなくなってしまいました。非常に残念ですが、私は残念ながらダイジョーブ博士ではなくただの一般のファンなので、見守ることしかできません。頑張れ荻野!来年元気に野球する荻野が見ることができることを、そしてその荻野が100試合以上出る2012年になってくれることを今から楽しみにしています。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
荻野貴にはマリーンズの夢が詰まっています。リハビリ、頑張って欲しい!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

貴司~~~!

とうとう、3回目の手術となると・・・・
さすがにいたいなぁ。
私は、キャンプ中はショート細谷で荻野は外野争いでと思っていました。
負担が掛かるショートであり学生時代は送球難と言われていたのでやめが方が良いと思っていました。
足が活かせる外野というポジションがベストだと。
結局ケガでショートに細谷とか高口とかが入りましたが未だに確固たるショートがいない。今でも、正人、早坂、根元と誰が良いのやら・・・・
と言っているうちに外野は、岡田、伊志嶺が鉄板になってきて、残り1つが工藤、清田、そして角中が出てきて・・・・
昨日のバッティングならレフト角中(もしくはDH)でしょう。そうすると来期を狙うことになる荻野貴は外野の控えになりそうですね。

おっしゃるとおり、ショートじゃ怖いです。ショート荻野はあきらめましょう。
足も、スピードダウンは仕方ないでしょうね。今期の初めの勢いなら年間30盗塁は確実だと思っていたんですけどあきらめましょう。
そう思うことで、もし良かったら大喜び出来ますから。
ま、年間15盗塁で良いので確実に直して欲しいです。このままだと、印象に残っただけの選手で終わっちゃいそうです。かつてのジャイアンツの吉村のように。

うちの家族が大好きな選手なので完全復帰(足の速さも)して欲しいですけど、多くは望みません。一年間1軍で活躍できることを望みます。

無念

荻野貴選手・・・・すっかり春の季語になってしまいましたね・・・・。あの溌剌とした
プレー、爽やかな笑顔、いるだけでチーム全体が活き活きしていました。でもあのスライ
ディングは怪我し易いと前々から注意されていましたからね。手術でリハビリとなると
走塁のやり方も改めなくてはならないでしょう。あの俊足はもう見られないかもしれませんね・・・・・。
そう考えると悲しいですが、たぐい稀なセンスの持ち主で素晴らしい選手であることは間違いないので、
たとえ脚の魅力が半減してもやっぱり応援し続けます。

No title

私もショックでかいです、ほんと・・・。
でも、私はあの俊足は諦めたくない・・・2年連続の手術、今年は2度、という事を考えると悪くなりこそすれ100%の回復はどう考えても難しいでしょう。それは判っていますけど、やっぱりまだ諦めるには早いと思いたい・・・。
完全に戻る!と思って、戻らない動きを見てがっかりするより、最初から諦めておいて、思ったより動けるじゃん!という方がショックは小さいでしょうし、tomtenさんの諦めもきっとそういう気持ちの動きもあるのでしょう・・・でも・・・やっぱり完全に回復すると信じてます。うん。
ショートはやっぱり難しいでしょうね。例え完全に回復してもやはり負担大きいですし、もうハラハラするのは嫌です。荻野にこれ以上の負担を強いたくはありません。外野に戻すのが一番良いでしょうね。センター岡田はもう外せませんから、現実的なのはレフトかな?今のところ、レフト荻野貴、センター岡田、ライト伊志嶺だと考えています。
来年は荻野貴司が躍動する姿を一年通して観たいですね!切なる願いです。

あきらめるのは早い

確かにショックな、厳しいニュースです。

でも、手術したということは、本人はぜんぜんあきらめてないってことですよね。
当の本人があきらめてないならまだまだ可能性はありますよ。

確かに今までのようなプレーは無理かもしれないけど、休んでる間にいろんな選手が出てきてポジション争いもますます激化してますが、ニュー荻野貴司の生きる道はきっとある。この困難を切り抜けるのか注目していますし、応援したいです。
直接関係ないかもだけど、こないだ見たテレビ番組。
Jリーグ柏レイソルの北嶋選手、膝の故障を抱え、数度の手術、今や日常生活にも支障があるそうですが、それでも試合で献身的に走って得点に絡んでます。

荻野選手のニュースを聞いて最初に思ったのが、北嶋選手のことでした。
野球に対して情熱がある限り、荻野選手もきっとグラウンドに戻ってきます。ポジションとか打順とかは付随するものでしかないと思う。ケガが治って、やっぱりショートでチャレンジしたいと荻野選手が思うなら応援したいし、新たな何かに挑戦するならそれもいいと思います。

No title

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
間隔をあけずに3回同じところですから、さすがに厳しいですね。確かに外野がベストですが、ショートがいないだけに・・。と思っていました。ここはマリーンズファンでも別れる部分ですよね。結局今はショートがいない、確固たるレギュラーはまだ決まってませんね。ただもう荻野はショートは流石の私も怖い、外野はたくさんいるというジレンマがあります。年間15~20盗塁して、内野安打やバントヒットを打てる打者になれれば充分ですよね。打撃は率は残せますし、何よりあの爽やかなキャラクターの完全復活を望みます!

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
春の季語・・・確かにそんな印象になってしまいましたね。溌剌プレーに心奪われましたし、一気にマリーンズファンを虜にしてくれましたよね。スライディングは膝のケガの元凶ですからもう改めて欲しいと思いますし、改めなければなりませんよね。今は悲しくて受け止めたくないですが、リハビリで焦ることなく、膝をしっかり治してから来年また1年間、その全力プレーを見せて欲しいですね!

>BJさん

コメントありがとうございます。
仰る通り、私ももちろん完全復活はして欲しい。だけどももうケガはして欲しくないし、そう思っていて完全に復活していたらラッキーくらいの気持ちで見守ろうという気持ちもあります。難しいですが、それはもちろん私も願っていますし、できないことはないともちょっと思っています。ただショートは諦めた方が本人の為ですし、チームの為ですね。ショートは走塁以上にいろいろ足を使いますからね。本当に来年は1年間見てみたいです!

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
仰る通り、再度手術に踏み切るだけでも大きな決断です。今季はもう無理になるわけですからね。ニュー荻野は今から楽しみですし、荻野であればレギュラーは大丈夫でしょう。レイソルの北嶋は完全復活して、好調なチームをけん引していますね。確かにあの姿を見れば望みはありますし、荻野にも早く完全復活してもらいたいですね。確かに来年、きっとリハビリして荻野はまた1軍に戻ってくるでしょうね。実力でレギュラーをつかんで、荻野が駆け回る姿を見たいですね。私ももちろん応援します!
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
321位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。