スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたって勝てない。逆転しても6点取っても・・・

今日は6点取っても勝てない・・。何なんだろうというくらい、全く噛み合いません!



Bs 300 100 300 7
M 500 000 010 6


試合は初回からいきなり動き、先発の渡辺俊は大引にフォアボールを与え盗塁を決められると、4番Tー岡田のレフト前がタイムリーになり、まずバファローズが先制します。ああ、伊志嶺の肩・・・。と言っている間にまたまたバルディリスに真っ直ぐを振り抜かれ2ランホームラン。初回から一気に3ー0となってしまいます。
しかしマリーンズはその裏、今日はなかなかのやる気を見せます。岡田のヒットに、今日も3番の清田がフォアボールを選び1死1・2塁とすると、カスティーヨが左中間に運ぶタイムリー!Tー岡田のテレンコ守備も手伝って、1塁から清田も帰り2ー3とします。続く角中はデッドボール、そして根元がライトにヒットを打ち、繋いで繋いで1死満塁とすると、渡辺正は前進守備の頭を超えるセンターオーバー3点タイムリー!!非常に気持ちいい打線の繋がりで5ー3と、初回からなかなかすげー試合になります。このあと塀内のフォアボールの後に的場がスクイズを敢行しますが、ピッチャー前に転がしサードランナーはアウトになります。しかしこの回一気に5点を取ります。
立ち直りを見せた渡辺俊でしたが、4回表に李スンヨプに外のシンカーを掬われ、レフトへ運ばれてソロホームラン・・・。試合は5ー4になってしまいます。渡辺俊は結局5回まで。6回からは木村にスイッチします。
6回は木村がきっちり抑え、7回には小野が出てきますが、その小野は鈴木にヒットを打たれ、駿太のバントで1死2塁とされると、坂口の打球は一気にセンター頭上を抜けタイムリー3ベース・・・。遂に同点に追い付かれると、小野は続く大引にもレフトにタイムリーを浴び、バファローズが逆転!今日も小野が点を許す展開で、7回に逆転されます。そして左が続くだけに吉見に代えましたが、吉見は後藤にライト前にヒットを打たれ、清田が3塁に送球する間に後藤も2塁に行かれ1死2・3塁とされると、Tー岡田には犠牲フライをきっちり打たれ7ー5と、貴重な追加点まで与えてしまいます。
マリーンズは3回から出てきたフィガロを全く打てず。初回の5点だけでずーっと0でしたが、8回裏、根元が高めの真っ直ぐを捉え、バックスクリーンにホームランを放ち今季第1号ソロ!7ー6と追い詰めます。
しかしやっぱり8回途中から平野、9回を岸田に抑えられてゲームセット。マリーンズが7ー6と逆転負けを喫し、火曜日からの連敗を6まで伸ばしました。



うーん、今日の渡辺俊は良い俊介ではなく、立ち上がりに被弾、そして4回にも被弾してしまい、5回を4失点という結果ですから、KOとも言えるような内容となってしまいました。先日の上野と同じで初回が非常に勿体ない内容で、案の定2回以降はスンヨプに余計なホームランこそ打たれたものの、段々と尻上がりに良くなって来ていましたから、本当に初回が悔やまれる内容になってしまいました。援護がありましたから勝ち投手の権利を得たままマウンドは降りられたものの、内容に関しては反省しなければなりません。今日は連敗ストッパーとして過剰とも言える期待を正直してしまっていただけに、ショックというかガッカリした部分が大きかったです。結果的に5回まで投げられなかったことにより逆転されてしまったというか、継投が早く早くなり苦しくなったのもまた事実ですから、7回くらいは投げて欲しかったなあと思います。

そのリリーフは木村はしっかりと、ロサは冷や冷やながらもきちっとゼロに抑えてくれたのは良かったものの、今日も小野が大事な部分で打たれての逆転負けですから擁護は出来ません。全体的に球が甘い!これに尽きますし、チーム状況からも踏ん張ることはなかなか難しかったかもしれませんが、それでもバントのワンナウトだけでマウンドを降りてはいけませんし、後を受けた吉見だって後藤のヒットにTー岡田の犠牲フライで余計な点を与えてしまい、せっかく大谷に上野や阿部が頑張っているのに対して、俊介も含め高い給料を貰っているベテラン達が全く役割を果たせていないところにまた弱さを感じます。情けないですし、目標がなかなか出来ない若手投手に対して謝って欲しいくらいです。


打線は初回に素晴らしい攻撃を決めてくれました。こういう攻撃が見たかったんだという攻撃を久々に見せて貰いましたし、カスティーヨのタイムリーに正人の走者一掃もお見事でした。普通初回に5点入れば勝てるのでは・・・?と思うんですけど、結果的に勝てませんでした。3回から出てきたフィガロ相手に全く手が出ず、根元が意地を見せてくれたものの、結果的に8回途中まで投げられてしまいました。しかし今日は6点取った打線は責められないでしょう。こういう日にも勝てないというのは辛いですし、どうすれば連敗が止まるのか、抑えれば打てない、打てば抑えられない、先制しても、逆転しても勝てない・・・。

明日からはKスタに移っての9連戦、最終カードが始まります。成瀬にはゼロで何とか抑えて、久々の勝利に沸きたいです。ゼロに抑えれば負けません。エース様の意地で、この状況を何とか打破して貰いたいと、そう願っています。

そして今日、西本・慶彦とともに、瀬戸山・石川の退団も決まりました。チームのためにありがとう、まずはこの言葉を送り、西本は2年間でしたがマリーンズのコーチとして1軍2軍でピッチャーを見てくれましたし、高橋慶彦門下生は西岡・今江を始め、岡田に角中と、マリーンズに数多くいます。瀬戸山さんもマリーンズのために、また野球界のためにいろいろ尽力してくれました。千葉ロッテのイメージが少なからず明るい方向に向いたのは瀬戸山さんの力も大きいでしょう。石川さんは・・。ああ、井口とかカスティーヨとかありがとうございました。

来期の組閣は西村&新フロントということ。福良なんて声も上がってきていますし、こうなったら石本・井出・佐々木誠・武藤・村松・大村と1番打者だらけの組閣でもしてみたらいいのにとも思います。
とにかく!夢と希望あるボールパークに!ベテランと若手の融合した、仲睦まじい、選手とファンの距離感のない、素晴らしい雰囲気のあるチームに来年はなって欲しいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
新フロントは野球が好きな人がいいです!エリーゼと西武には~の復活もあればいいなあ・・。デリケートですけど。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

若手に希望

今日は初回に5点入って楽に見れると思ったのに、俊介投手は駄目な日でしたね。
援護を貰うと崩れるという悪い癖が出てしまいました。晋吾投手はバファローズと
相性が最悪なのにわざわざ使った西村監督が悪いですよ。
前回のコメントでtomtenさんがおっしゃられたように野球の質の差なんでしょうね。
去年全ての力を出し尽くした西村監督とチーム作りしてきた岡田監督、結果が対照的
になりました。でもマリーンズも若手がやっと芽を出してきた感じです!根元選手の
HRでフィガロ投手に一矢報いましたしやっぱり使い続けてこそ結果が出るもので、もう
ちょっと早く育成にシフトしていても良かったと思いますが、残り試合はゆっくり成長を
見守ろうという穏やかな気持ちです。
それにしてもtomtenさんはフロントに優しいですね~。私は「え、ここで辞めるの?」と
驚きましたし言いたいこともあるんですが・・・。やっぱり男性の方が優しいんでしょうね。

お久しぶりです

実はバタバタでテレビもみられない生活が続いてまして…
本日久々に参戦。

気づいたらマリーンズはお家騒動真っ只中…
順位も試合も二の次な状況ですね…
西村監督続投、だけでもポジティブな話があってよかった。聞こえる話は、フロント交代、コーチ入れ替え…
となると選手がびくびくして試合にならないのは明白…

打つほうはともかく、投手については、調子うんぬんもですが、どうも的場選手が投げたいボールのサイン出してないんじゃないかと思います。それとランナーフリーパス状態…
サト様の離脱は大きいけど、小池選手の強肩に期待したくなりました。

順位にというか今後の展望に期待が持てなくなるチーム状態。
改善の手だてがあるとすれば、西村監督の野球はこうだ、と選手に呈示し実施させることではと思います。
それは伸びしろの少ないどんぐりさんたちを3人もスタメン起用することや、不慣れな場面にベテラン投手を投入することではないと思います。
とにかく打てないので、投手が頑張ったくらいでは勝てないのは確か。
それこそ当落線上の選手には、自分の活躍でチームを勝利に導くくらいの気迫と工夫がほしいですね。
根元選手は今日のホームランがきっかけになるかな…

No title

完封じゃないと勝てないんですかねー、という感じになって参りましたね。初回の5点猛攻は非常に楽しかった、でも裏を返せばマクレーンがそれだけひどかった、マクレーンが変わったらとたんにいつものマリーンズに戻った、これは事実として受け止めないと。まあ投手起用もまずい面多々。ゆきりんさんがおっしゃる通り、晋吾はバファローズにからきしダメですからね。吉見は・・・

でも根元の一発、本当に嬉しかったです。やはり彼は使い続けてこそ。セカンドの守備に着くようになってからの彼は本当にイキイキしていますよ。あとは高濱や清田、角中の使い方も、もうちょっと考えて欲しいですね。育成モードというだけではなく。

フロントやベンチの去就が一気に出てきましたが、瀬戸山社長は功罪あれどやはりマリーンズを変えてくれた功労者だと思っています。彼が来なかったら、地元企業にも無視されたまま、ファンサービスもショボいままだったと思います。石川副代表は・・・まあいいやw

No title

初回に5点でもダメかあ、となるとどうしようもないですね・・・噛み合いませんね。
俊介はせめて6回まで投げてくれれば、木村ーロサー薮田で行けたのかなあ、と。まあ、晋吾が抑えてくれれば良かったんですけれど。
しかし9月はせっかく週末に本拠地での試合が続いているのに、この状況では・・・そりゃお客さんの入りも寂しくなります。
しかしトップ二人の退任が発表されましたし、選手たちは来季首脳陣がどうなるのか、という不安はあるでしょうけれど指揮官は変わらない事だけは決まりましたから、とりあえずにも腰を落ち着けて残り試合に打ち込んで欲しいです!
ファンからしてもお家騒動なんて本来じゃないですしね。

No title

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
俊介は制球がああもむちゃくちゃだとちょっと話になりませんね。駄目な俊介でした・・。野球の質が違いますよね~。マリーンズはなんかこう、雑と言うか、レベルが低いような気がしますね。根元のホームランは素晴らしかったですね!どんどん若手を使ってもらって、残り試合は若手中心で行って欲しいですよ。穏やかに見守りたいですね。いやあ、いろいろ言いたいことはありますが・・。まずは御苦労さまですね。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
参戦お疲れ様でした~。ちょっと悔しい試合でしたが見所がある試合でしたね。お家騒動大好きですから、この辺はもう・・。試合もお寒い試合が続いていますね。的場はそこそこ投手陣の信頼はありそうですけど、どうもやはり肩が気になりますね。おっしゃる通り明確なビジョンを持つこと、これは非常に大事だと思います。目先の1勝にこだわるような状況でもないので、しっかりとこういう野球をする、若手を使う、今後に繋がる試合をこなして欲しいです。淡々としては勿体ないですからね。根元のHR良かったです。ああいうのを見たいんですけどね・・。

>MKZ-Retroactiveさん

コメントありがとうございます。
初回の5点は久々に繋がり、気分良く見れましたね。その分マクレーンが駄目駄目だった、というのはあるかもしれませんけどね。2回以降はてんでダメナノは変わらないですし、復調!とは言えませんよね。小野も確かに駄目ですし、小野はもう落として、若いのが見たいというのが個人的な希望です。根元のHRは良かったですね!セカンド根元はやはり合っているんでしょう。今後も使い続けてほしいですね。清田、高濱、この辺も明確な意識を持って使って欲しいですね。瀬戸山さんは良くやったと思いますよ。あとは石川さんは・・まあいいですね。サブローの放出で相当な怒りを買ったんだろうなと思います。

>BJさん

コメントありがとうございます。
そうですね~。俊介は6回まではいって欲しかったですね。初回に5点取っても逆転されるようではもうどうやったら勝てるのかというのがなかなか解らなくなってきていますよね。お客さんの入りもよろしくありませんし、いろいろごたごたしていますが、とにかく試合がまだまだ残っていますから、選手たちは試合に集中して欲しいですね。

No title

>Tー岡田のテレンコ守備も手伝って
日曜日はTー岡田は1塁手でしたよ。レフトは由田です。

今回も土日観戦してきました。
土曜日の試合後は千葉のファンの方々と残念会。首脳陣への疑問と選手の心配をしながら、やけ酒を飲みました。宿に着くとそのまま撃沈・・・

二日酔いで、ゲームショーの観客の人ごみに押されながらマリンへ向かいました。
土曜日よりも気温が高く湿気が多くて、たいへん暑く感じました。
俊介は、やはり投げてみないとわかりませんね。初回に適時打+被弾・・・
またバルに・・・打たれ過ぎです。
せっかく攻撃陣が、由田のアシストもあり逆転してくれたのに、スンヨプに流し打ち被弾・・・俊介、スンヨプと親友とはいえ打たれ過ぎです。この一打が相手を相手に戻し、元気づけたと思います。もちろんフィガロを第二先発に投入して(鴨志田はスクランブル要員)、追加点を許さなかったオリの采配も見事でした。
フィガロ先発であれば完封リレー負けだったでしょう・・・
苦手のマクレーンが自滅してくれただけに、勝ちたかったです…
木村がよく抑えたのに、小野を連投で、カモにされているオリ戦に突っ込む。
一緒に観戦していた方々と共に、頭を抱えました。
監督さん、「他にだれかいるのか?」と開きなおるのかな・・・
スコアラーのデータをゴミ箱に捨てていると本気で思います。

伊志嶺と吉見の登場時に「カーニバル」が流れ、オリのファンも楽しそうにタオルを動かしているのが羨ましかったです。ライトスタンドでは、伊志嶺と吉見の時にロッテファンがタオルを回している時にいつも、「T-岡田応援の真似はやめろ!」と大きな声で怒鳴る酔っ払いがいて、雰囲気悪いです。
タオルを回すのはケツメイシです。T-岡田応援は、タオルを横に広げて時計方向と反時計方向に動かすのです。
このことを知らずに、酔っ払っているとはいえ、同じロッテファンを冒涜する人がいるのは残念ですね。

今の出場メンバーは、経験が少ないなりに懸命に戦っていると思いたいです。
ベテラン選手は経験不足をうまく補って助けてほしいのですが、そうではない・・・

7回の清田、後藤のライト前ヒットを打たれ、エンドランがかかって一塁走者が三塁へ向かい、投げても間に合わないのに三塁へ送球し、打者走者後藤は楽々二塁へ・・・
その後、走者二三塁でTー岡田ライトへ犠牲フライ。二塁走者はタッチアップで三塁へ向かったので、こういう時は本塁へ送球すべき・・・
山森コーチからの教えをまだよくわからないのでしょうか。
山森コーチもどうなるかわかりませんし、清田がきちんと教えをのみこまないまま年を重ねていきそうで悲しいです…無駄な送球はしないように心がけてほしい・・・

根元のHR、かつてドカベンで描かれたような大きな当たりでした。
根元もチームの都合で年月を無駄に過ごした選手だと思います。
この当たりを見て、もう一度磨きなおしてくれないかな・・・

瀬戸山・石川の退団ですが、私的には沈む船から逃げるように見えます。
サブロー放出してチームを壊したなら、きちんと自分たちの思うように立て直してほしかったです。
壊されたままで、お金をかけずそのままなら、お先真っ暗です・・・
応援団にも、今までの通りにお金をかけてくれるのでしょうか・・
ジンさんのギャラを削ると、残った人たちではしんどいですね・・・

西村監督と井上・成本コーチ、残るからには3人で立派なチームを作ってほしいものですね。
来年は、楽しく試合観戦ができますように・・・

まだ試合が多く残っているのに、ロッテはもうストーブリーグです…

No title

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
昨日は暑かったですね~。お疲れ様でした。まだまだ残暑は続きますね。ああ、ごめんなさい、そうでした、由田でした・・。せっかくマクレーンの自滅に由田のアシストがあったにも拘らず結局2回以降はパタリでしたね。フィガロ先発だと確かに完封だったかもしれないですね。小野も相変わらずでしたし、2日連続の逆転負けは辛いですね。清田の守備もまずいし、スタンドの雰囲気も相変わらずまずいです。根元のホームランだけが中盤以降良かったですが、連敗はきついですね。来年どうなるんでしょう。まあ続報はあるでしょうから、それを待ちたいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
412位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。