スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に連敗は2桁に。今日は追い付かない程度のってやつでした

連敗の1番の原因って何だろう(遠い目)。私は内野守備かと思う。


M 000 000 400 4
Bs 320 000 10x 6


注目の阿部は1回裏、いきなり坂口にフォアボールを与え、大引のバントと後藤のスライダーを掬ってのライト前で1死1・3塁とされてしまうと、続くTー岡田にもスライダーをレフトへ持っていかれタイムリーヒット。バファローズに先制を許すと、バルディリスには外のスライダーを打たれて、右中間を真っ二つに割る2点タイムリー2ベース。初回から3ー0となってしまいます。このあとスンヨプと赤田にフォアボールを与え1死満塁としてしまいますが、鈴木がストレートをサードに打ってゲッツー!何とか3点で凌ぎます。
が、2回裏にも先頭の由田に2ベースを打たれ、続く坂口にもシュートをセンターに運ばれると、大引のサードゴロは挟殺プレーになり1死2・3塁という形を作られてしまい、続く後藤に見事なライトへのタイムリーヒットを打たれ4ー0。すかさず阿部をもう諦め、ピッチャーを吉見に代えます。吉見はTー岡田に犠牲フライこそ打たれ5点目を許しますが、後を抑えます。
2番手吉見、3番手山本徹が踏ん張り、逆にマリーンズはランナーを出しながらも、2度も大好きな1死1・2塁の形を作りますが、中山に踏ん張られます。
そして迎えた7回表、井口がバルディリス強襲のレフト線に2ベースを放つと、清田フォアボールで無死1・2塁。そして7番細谷は高めのスライダーをぐーんと引っ張り2号3ラン!細谷の1撃で反撃開始とし、代打渡辺正のヒットのあとに雅彦は左中間にヒットを放ち、雅彦は2塁を伺いますが、これがタッチアウト。ぐわあ~、勿体ない!そのあと岡田のセカンドゴロで2死3塁となりますが、代わった香月から伊志嶺が初球をしぶとくライトへ運びタイムリー!5ー4といよいよ1点差まで追い上げます。
しかし7回裏、4番手古谷が大引と後藤にライトへ連打を打たれ1死1・3塁となり、Tー岡田は注文通りのショートゴロ。完全に併殺かと思いましたが、細谷が1塁に悪送球。タイムリーエラーとなり6ー4と痛恨の失点を与えます。あーあ、酷い!粘り強く投げた古谷が可哀想です。
その後は平野と岸田が打てるわけもなく、試合はそのまま6ー4でゲームセット。マリーンズは遂に10連敗。勝ち試合、見たいなあ・・・。



先発の阿部は2回持たずで5失点、言葉通りプロの洗礼を浴びたと、そう言わざるを得ません。ボールどうこうではなく、まだまだ力が足りないというのが1番で、工夫していろいろと投げているのは見えましたが、やはり真っ直ぐやスライダー、シュートとまだまだですし、残念ながら1軍レベルではありません。おそらくライオンズ戦はマリンの風でボールがうまく変化したんじゃないかと思いますし、逆にマリン以外での正直なボールはまだまだ通用しないということなんでしょう。ですがまだまだ若いですし、この悔しい経験から何が足りないのかを良く噛み締めて、一回り二回り成長してくれることを期待して止みません。
久しぶりの登板になった吉見、山本徹は良く投げてくれました。山本徹は良くスライダーがキレていましたね。古谷だって段々と良くなっています。しかしながら本当に皆さん顔がひきつっています。吉見も山本徹も何か借金取りに追われているかのような顔になっていました。ベンチの雰囲気、チームの雰囲気、これは我々が思っている以上の最悪な雰囲気なんでしょう。冗談ひとつ言えない、歯を見せることが許されない、なんかそんな感じになっています。野手もヒットを打ってもただイヤイヤやるかのようにポイッと手を挙げるだけ。細谷がホームラン打っても笑っているのは細谷だけ。お出迎えが無表情というのが深刻っぷりを表しています。陽気なのはカスティーヨだけ、カスティーヨだけが浮いている、楽しく話す相手がいないから出るランナー出るランナーと話してしまうのかなと、そんなことまで思ってしまいます。


打つ方は今日も突如崩れた中山からだけですが4点を取り、お手本のような追い付かない程度の攻撃にはなりましたが、ある程度意地を見せてくれたと思います。今日の勿体ないシーンは間違いなく雅彦が欲張って2塁に行ってアウトになった場面でしたが、あれだって責めることは出来ません。アグレッシブにいった結果だと思うしかありませんし、こういう悪い流れの中での思いきった走塁をした、ということはむしろ誉めたいくらいで、雅彦を責めようとは思いません。
伊志嶺も2死3塁という場面からきっちりタイムリーを打ったのは嬉しかったですし、何より今日は細谷がバッチリ3ランを打ってくれたこと、これだけでも良しとしないといけませんね。本当に今日は細谷は良かったです。いい部分、いい場面はあるわけですから、連敗が止まると信じて試合を見続けるしかありません。
今日は平野・岸田のヒーローインタビューでした。パリーグを代表するリリーフ2人のヒーローインタビューを見守る鴨志田に吉野や香月、これだけでも微笑ましいですが、平野や岸田の口からは中継ぎ全員のみんなのおかげ、ブルペン一丸、絶対に先発の後を締める、と、他球団ながら涙が出そうになるような言葉ばかりでした。あのブルペンの絆が今のバファローズの躍進を支えているのだと感じましたし、岡田監督のリリーフを整備する能力には改めて感心します。


さあ、明日は寺原と俊介のマッチアップです。明日は明日でなかなか厳しそうな試合ですが、それでもファンとしては繰り返されるミスや拙攻をだー!とか、なんでやー!とかテレビとお話しながら見る野球を楽しみにしつつ、お昼は仕事に励もうと、私にとってはどれだけ負けてもマリーンズの試合を見てリフレッシュするような心になっていますので、明日もせっせと仕事をして、夜は大好きな野球を楽しみたいと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
川越の2軍コーチ、私は賛成かも。きっちりとお話して欲しいです。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

阿部は今日は1軍の厳しさを肌で知ったでしょうね。来季への大きな経験、財産となったと思いますし、今日打たれたことなーんて安い(10連敗だから阿部の負け、責任なんて安い安いと言ってみる)授業料!と思います。
雅彦の走塁はすっごい悩む所ですが、私はあそこは自重すべきだったかなーと思いますね。ああいう走塁大好きなので辛い所ですが・・・2点差で無死1、3塁と1死3塁ではやっぱり大きく違うなーと。
Bsのヒーローインタビュー中に中継ぎ陣がベンチにみんな揃ってたのは良いシーンでしたね!敵味方関係なく、ああいうチーム内での絆を見せられると私もじーんとしてしまいます。
連敗中でも試合はやってくる・・・明日も楽しみに試合を待ちたいと思います!

10連敗

2軍のエースとして今季投げていた阿部がこの内容ですから、今の2軍が最下位というのも納得せざるを得ないのかな。
結局はミスで負けたという今季の負けパターン。
監督がそれを指摘しているのに改善できないという点が采配の甘さと言われても仕方ないでしょう。
前半戦で阿部を投げさせてほしいと願っていたファンもこの内容ではがっかりしてしまうかも。
細谷のエラーにしても、ここまでのリーグ戦でショートで先発した選手が8人もいるわけですから西岡の穴はいかに深いということもわかりますね。
昨日の新聞でドラフトの事が掲載されていましたが、ショートの即戦力も要必要でしょう。

他のカードでも連勝チーム対連敗チームと分かれて対戦しているのですけど、この日は連勝チームが3チームとも勝利。
勢いと言えばそのままですが、今季のパリーグは面白いというより、一方的な印象があるかな。
ま~、日ハムの2位もいよいよ危なくなってきましたが他チーム目線で面白くなってきたのかな。
どうなるのやら。

No title

今のマリーンズそのままの試合でしたねー。阿部は1軍の壁を味わった感じでしたが、これからですよ。昨日の経験を次に活かして、腕を磨いて欲しいですな。むしろ、リリーフした吉見が思いのほか良かったのが意外でしたね。ヤマテツもようやく登板、内容も悪くありませんでしたから、やはり使い方が下手だなあ、と。

雅彦は相変わらず「こんな球も取れないのか」というのが目立ってしまっていけません。走塁は果敢でしたが、自重すべきかどうかは微妙ですね・・・。ということで細谷のHRはとても良かったですな。打線全体はとても淡泊な攻撃が目立ち過ぎますけど。ベンチが映ると思うのは、雰囲気がお通夜状態なんですよね。だからってヘラヘラされてても、チーム状態を考えるとイラッとするかもしれませんがw

なにしろ今は淡々と負けているような試合ばかりですから、勝敗関係なくともこれを打破するような試合を見たいですね。もちろん勝ってくれればいいですけどw

球際に弱い

連敗というか今季のマリーンズの調子悪さは、ようは「球際に弱い」んですよ。投手は打たれてはいけないところで決め球が甘くなる、内野手はエラーもだけどもう1歩が足らない。チャンス作ってもあと1本が出ない。外野手のファインプレーが多くなったのはほめられますが裏を返せば投手がいいあたりされてるってことですからね~

これを改善するためには一にも二にもメンタルトレーニングなんですが…

そういう「無形の力」ってあまり信じてなさそうなんだな~首脳陣が…

頑張れっていいますけど、闘志を見せろっていいますけど、じゃあ現状選手が何もしてないかって、そんなことないんですよ。気持ちはみんな持ってる。

ようはどうしたらいいかのアイデアと方法が見つけられないからで、それをフォローするのが冷静な判断力だと思うし、かつそれを生むためにメンタル強化です。
さすがに連敗が二桁になり、選手もこれはまずいと思い出しました。
いい機会ですから、どうやったら勝てるか各選手物凄く悩んでほしい。できることをすべてやって、勝つ難しさを身体で感じてほしい。
ファンはどこまでも付き合いますよ。

もったいない

本当に連敗の原因は何なんでしょうね。点を取っても逃げ切れない、追い上げても
勝ち越せない、そんな消化不良の試合ばかり続いてますよね。素人考えですが
当たり前のことが出来てないからかな・・・。走塁や送球などタイムリーエラーが
多いのと後はモチベーションの低さでしょうか。何とか連敗を止めてやろうとする
気概が感じられません。確かに阿部投手は一軍レベルの投球じゃなかったですが
まだまだこれからですね。それにしても毎度あっさり負けますね・・・・・。
バファローズは左投手を苦にしてますからもっと早く吉見投手に変えても良かった
ですし、四球が多い中山投手をじっくり見ていって序盤から攻略していたらなぁと
思わずにはいられませんでした。細谷選手の3ランがあったのは良かったですけどね。
選手も監督も連敗で顔が暗いですよね。こういう時こそ冗談の一つでも言って前向きに
なるべきなんですが・・・・・。
負け続けても応援するtomtenさんはファンの鑑ですね!私もくよくよせず楽しい野球が
夜に見られるよう、頑張って溜まっている書類を片付けます!!

(何故か書き込み制限を受けていましたが、今日は書き込めるでしょうか?)

二ケタ連敗

こんにちは。昨日は到着が5回裏終了ごろだったので、前半の失点は見れませんでした。阿部は既にKOされ、吉見の好投も見れず残念でした。
>おそらくライオンズ戦はマリンの風でボールがうまく変化したんじゃないかと思いますし
阿部の初登板もオリ戦(マリン)でしたね。

チームの状況を見て、観戦を思い留まったファンも多かったのか、レフトスタンドもすいていました。ちょうど私が到着した時に、密集応援を行うので集まるようにとの指示がありました。まとまりが良くなり、声の響きも増して、攻撃時にはかなり効果的だったと思います。届かない追い上げでしたし、その直後にミスでダメを押されましたが、頑張って追撃してくれたことは嬉しかったです。

本文中に、「皆の顔がひきつっている、借金取りに追われているかのような顔、最悪な雰囲気で冗談ひとつ言えない、歯を見せることが許されない感じ」とありますが、これは選手だけでなく、スタンドの応援団もそうでした。団員の皆さんの表情もひきつっており、攻撃時の応援以外でも、ものすごくピリピリしていました。

5回裏終了時のグランド整備の間に、オリ大引の登場曲の生演奏(歌っているグループの生出演)があり、私が一緒に手拍子したり口ずさんだりしていると、「敵の歌を歌うな!!!」と団員に睨まれ一喝されました。先日のコメントで、マリンのオリ戦で「カーニバル」に乗ってロッテファンがタオルを回していると酔っ払いが(ロッテファンにもオリファンにも)ケチをつけるということを書きましたが、今の応援団は、この酔っ払いと同じ精神状態のようです。一昨年まで仕切っていたMVPのような恐怖を感じました。「ヘラヘラするな!!!」とも怒鳴られました。普通にしてましたので濡れ衣です。

攻撃中の応援は、集中して行うべきですが、イニング間までピリピリしてほしくないです。本日も頑張って応援しますが、イニング間まで怒られたくないので、攻撃が終わったらトイレや売店に行って、団員の威圧の恐怖から少しでも逃避しようと思います・・・
選手も応援団もこれでは、まだまだですね・・・


No title

>BJさん

コメントありがとうございます。
阿部はその肌で1軍の壁を感じられたこと、これは嬉しいですね。敗戦が阿部の授業料になればいいですね。雅彦の走塁は状況を考えると確かに自重すべきかと思いますが、私は評価したいです。うーん、とっても難しいところですが・・。あのインタビュー良かったですね~。中継ぎ贔屓の私にとってはとても羨ましい光景でした。今日もせっせと応援しましょう!

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
阿部はこれで躍進して欲しいですね。結局はミスですから頭が痛いところで、あの細谷の悪送球が痛かったですね。西岡の穴、こればっかりは今年1年埋められなかったですね。ドラフトでの内野、これは私も必要かと思います。9月のパリーグはは明と暗にきっかりと別れていますね。とりあえず1つ勝って流れを良くしたいです。今日に期待しましょう!

>MKZ-Retroactiveさん

コメントありがとうございます。
阿部はまだまだ2回目の登板ですからね。昨日打たれたのを肥やしにしてもらいたいですし、これから頑張って欲しいですね。リリーフは吉見も山本徹もきっちり投げてくれました。この辺は昨日は素晴らしかったです。雅彦はうーん、本当にキャッシングがいけませんね。淡白な攻撃の中細谷の3ランはとても良かったです。3ランのときくらいみんな笑ってやれよとは思いますけどね。今日は俊介に頑張ってもらいましょう!なんとなく勝てる気がします(笑)

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
球際に弱い、これは非常に言えますね。攻撃も守備も投手陣も、それは言えると思います。決めきれない、大事な場面でポカする、全てにおいて言えることですね。本当にメンタルの部分は大事ですよね。もう少し武者修業的なことも行って欲しいです。和、というのは口だけにして欲しくありません。冷静にきちんと判断して欲しいですし、いろいろな手段を持って試してもいいと思いますよね。ええもう、いくらでも付き合いますよね。勝つ喜びを身にしみさせてもらいたいものです。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
え~、書き込み制限ですか!FC2には禁止ワードというのがあります。放送禁止用語のようなものですね。それを使ったら、自動的に「あなたのコメントは載せられません」みたいなことが出ますから、ひょっとしてひっかかったのかもしれません。
あと1本!というのが出ませんね。エラーも多いですし、消化不良ばかりですね。中山からも1本出ていればという場面が多かったですし、結果的に阿部の失点ですけど、こればかりは2度目ですから仕方ありませんね。趣味がこれしかないというか、癖になってしまっていますから、今日も元気に応援しましょう!

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
観戦お疲れ様です。追撃は素直に嬉しかったですね。5-0から良く巻き返したとも言えますもんね。ガラガラでしたが、レフトスタンドのファンは立派ですよ。あー、そうですか。団員の方もですか。もう関係者全員そんな雰囲気なのかもしれません。ベンチもテレビで見ていても酷いものですよ。さすがに10連敗もするとピリピリするんでしょうね。とにかく勝つことが今は薬ですから、待つしかないのかもしれませんね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
412位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。