スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局勝ち越し!週末ラストマリンは僅差勝ち

いんやあ、ロッテより状態の悪いチームがあるなんて・・・。っていう感じの3連戦でした。

F 001 003 100 5
M 005 001 00x 6



ペンとウルフが立ち上がりから調子良く、落ち着いた序盤となった3回表、ホフパワーに1・2塁間を抜かれると、今成の送りバントのあと、金子誠はセンター前へ。岡田はストライク送球を投げますが、何故か雅彦はホームの前で構え、勝手に追いタッチの形にしてしまいホームはセーフ。何故雅彦はホームをがら空きにしてしまったんでしょう。ちょっとわかりません。
しかしその裏、マリーンズは根元のセンター前を渡辺正が送り、雅彦が真ん中の真っ直ぐを振り抜くと、前進守備を敷く外野の頭を超えタイムリー2ベース!同点に追い付き、続く伊志嶺のピッチャーゴロはウルフが処理時に足を滑らせ内野安打になります。ウルフはここで降板。乾がでて来ます。乾は岡田にフォアボールを与え1死満塁としたあと、福浦にライトへ運ばれ一気に2人帰り3ー1。続くカスティーヨもレフトにタイムリーを放ち4ー1。井口がフォアボールでまた満塁にすると、角中のショートゴロ併殺崩れの間にめう1点!いい攻撃ですね~。素晴らしい攻撃で5点を取ります。
調子良く投げていたペンでしたが5回表、簡単に2死を取った後、金子と加藤政にヒットを打たれた後、陽にフォアボールを与えてしまい2死満塁としてしまいますが、糸井をピッチャーゴロに打ち取ります。しかしそのあとペンは足を痛がる仕草・・・。えぇ?どういうことなんでしょうか。6回からは中郷が出てきます。
その中郷は先頭小谷野にフォアボール、稲葉にライト前を打たれてしまうと、中田にはセンターへホームラン・・・。中郷は1死も取れずに3点を与え、古谷にマウンドを譲ります。うゎむ、何しに出てきたのかいまいちわからない登板となってしまいます。
6回裏、そんな不穏な空気の中で、井口がドカン!レフトへホームランを放ち、すぐに2点差に離す6号ソロをレフトスタンドへ放ちます。
しかしながら7回表、3番手古谷は先頭の陽に右中間に2ベースを打たれると、小谷野にもヒットを打たれて1死1・3塁としてしまい、続く稲葉へのフォアボールの球がワイルドピッチとなって6ー5となります。
1点差となり非常に危なく感じたものの、8回をロサ、9回を薮田がきっちり締めてゲームセット!良くやった!危ない試合でしたが何とかものにして、6-5で勝ちました。


先発のペンはアクシデントで5回降板となり、非常に勿体なかったですが、それでも前回よりは明らかに良くなっており、角度ある真っ直ぐにはキレと威力がありましたし、変化球もしっかりコントロールされていて安心して見ていることができました。何より高めに抜ける球がなかったこと、これが大きかったですし、前回との1番の違いはそこだったように思います。わずか78球の降板こそ惜しまれますし、また怪我だったらもう目も当てられないガラスっぷりになりますので非常に怖いですが、それでも今日の投球に安心しましたし、来年是非残って1年ローテで回って欲しい投手だという気持ちは余計ましました。数少ないパワーピッチャーですし、私はもう何回も書いていますが、先発が余ればリリーフとしても活路を見いだせると信じておりますので、そういった面でも期待はしています。今日は良く投げてくれました~。いいペンだったと思います。後は足の状態が心配ではあります。
中郷はここのところいい投球をしてくれていて、6回からの投球に異論なしなんですが、うーん、どうしちゃったのかというくらい酷い出来で、フォア、ヒット、3ランとなかなかできない芸当をしてマウンドを降りる形になりました。点差があったから油断したのか、最近の好投で慢心していたのか、どうもあの気迫がなかったですし、どういう理由であれ、毎試合全力で行ってもらわないとなかなか定着できませんよ、と言っておきます。まだまだ1.5軍の投手、自信をつけるのは結構ですが、それが慢心になることは絶対にないようにして欲しいと思います。

打線は3回に素晴らしい集中打で5点を取り、一気に試合を優位にしました。打者10人の猛攻は見ていて気持ちいいですし、雅彦は良く滞空時間の長いレフトオーバーを打ってくれましたし、今日3番の福浦、そしてカスティーヨも、投手交代で気持ちを切らさないままきっちりとらしいタイムリーを放ってくれたこと、これは大きかったです。相変わらず長打は出にくいですが、それでも今日は9安打で6点と効率よく試合してくれました。今日猛打賞の田中雅はプロ初の猛打賞だそうで、まだまだレベルアップできるところを見させてもらいましたので、後は!守備!リード!ここだけ本当にお願いしたいです。決めに行ってポロポロするのはさすがにしんどいです・・。ですが今日はバットで貢献してくれただけに、まあ、ほどほどにしておきます。

10連戦は3勝5敗2分と、日本ハム3連戦で何とか見ることができる数字まで持ってこれました。あと14試合、まだまだ試合は残っていますから、勝ち試合と、あとは少しでも個人数字を残していただきたいと、そう思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
今江、ペン、1年間ずーっと離脱者が絶えませんでした・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒヤヒヤしながらも・・ファイターズに今季勝ち越し決めた M6-5F

かなーりヒヤヒヤしましたが、ファイターズ最終戦に勝利し、今季の勝ち越しも決めました。 ニッカン式スコア 先発のペンは「らしい」投球でしたね。荒れる時は荒れる、決まる時は決まる、というボール。得意のナックルカーブは全般にやや高いかな、という印象は受けました...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ファイターズ、どうしちゃったの・・という3連戦でしたね。監督退任発表が影響しているのか、していないのか。しかしそんな相手にも乗じて?今季勝ち越しを決めました。選手としてもファンとしても気持ち的に大きいですね。
ペンは足痛がってました?気が付かなかった・・・ちょっと流し気味に観ていたせいか(汗)怪我だけは勘弁ですね。先発に、そしてリリーフに(私はペン抑え説を去年ブチ挙げたことがあります・笑)絶対に必要な戦力ですから怪我には気をつけて欲しいです。
ウルフのアクシデントがあったとは言え、なかなか良い集中打でした。少ない残り試合、せめて良い形で終って欲しいです!

観て参りましたが、まさに薄氷、冷や汗の連続でした。しかし、最下位の消化試合とは思えない盛り上がりでした。3戦とも先制されましたが、よく追い付き追い越しましたよ。
ペンはアクシデントでしたか!?中郷は準備が間に合わなかったのでしょうかね~。

No title

ファイターズも相当重症ですねぇ。ウルフまで怪我とは。とは言え、今日の試合はなかなか白熱した接戦で良かったですね。ペンは足の張りだそうですが、それまでは良い投球でしたよ、キレもありましたしね。去年、ダルと投げ合ったときとまでは行きませんが、良かったですね。それだけにちょっとアクシデントが気になりますね・・・中郷は良いと思ったら、今日のようなことがあって、安定期が短いのは相変わらずですね。まあ今日は仕方ないですか。

打線はようやくマリーンズらしくなって参りました。今までがひどすぎたということもありますけどね。井口のホームランとか久々過ぎて・・・w

ところで、ジュニアが瀬戸山石川フロント編成批判をしていましたね。時すでに遅しではありますが、戻せる人は戻したいとも。新社長は親会社からですか。やる気はありそうですので、新しい体制に期待しようと思います。

日ハム最終戦

テキストを見る限りでは、最後までハラハラの展開だったようで内容は兎も角、今のロッテに必要なマリンでの勝利ですからね。
薮田も30セーブをマリンで達成できて良かったと思います。
半面、51勝の内30セーブを薮田が占めている事実は来季に向けての課題の一つに挙げなければいけませんね。
その意味で中郷の内容が残念です。

大谷はこの日の内容を見るとまだ適性が見えませんね。
良い悪いがはっきりしているだけに、先発向きかロングリリーフが向くのかこれも来季にしっかり役割を決めてほしい限りです。

打線は久々のホームランが効果的になりましたね。
機動力野球を掲げるロッテですけど、やはり時にはホームランは必要でしょう。
これも来季に向けての課題の一つ。
勝利を得ると同時に来季の課題が大きく出た試合にも思います。

それにしてもCS争いは白熱してますね。
ロッテがこの争いに加われないのが残念ですが、今季のCSはどうなるやら。
日ハムはこのカードでは測れませんが、札幌に帰れば違ってくるかも。
オリと西武は次のカードの直接対決次第ですが、オリ有利でしょう(西武はホークスが優勝が掛っていた展開とはいえこの時期に3タテ負けは厳しい)。
楽天は粘るけど、4チームの中で一番厳しい。
ま~、何だかんだで2位日ハム・3位オリで落ち着くと予想します(日ハムはそろそろ不調を脱するし、逆にオリは落ち込みそうだから)。
やはり、開幕投手が二桁に届かないチームは厳しいでしょう。

追記・今季の日ハムについて

今季が日ハムとの最終戦という事を忘れていたので、追記で日ハムについて書きこみたいと思います。
今季の日ハムはこの日のウルフにしてもそうですが、お互いに怪我人を出すカードという印象を受けました。
ロッテとしては伊藤が長期離脱の切っ掛けになるし、2軍戦では鶴岡が自打球を顔面に受けたりと普通ではありえないような怪我が多かったと思います(もちろんほとんどが自己責任と見れる怪我ですが)。
今季の対戦はウルフと斎藤祐との対戦が多くて、ダルとも対戦がありましたが、結局ダルには一度も勝てませんでした。
ダルのオフがメジャー行きの噂もあるし、来季はその対戦も無くなるのかと思えば少し寂しいです。
梨田監督も退任するし来年は様変わりするかもしれないチームですが、近年は守備が目立つチームから若手を起用して打撃でも打てるチームへと変貌を遂げたなと思います。
ダルに変わるエースは誰かという興味は尽きませんが、今季のような震災が起きても動じない安定感をもたらしたチームは来季も手強いチームとなるでしょう。

この日はエール交換が行われたそうで、一抹の寂しさもありますがこういう行為は大変喜ばしい光景です。
震災が起きた今季もいよいよラストスパート。
頑張ってほしいですね。

No title

>BJさん

コメントありがとうございます。
本当にファイターズ元気ありませんね。この3連戦、ロッテよりも状態が悪くびっくりしました。これではオリックス2位、あるかもわかりませんね。ペンはまだ張りということでホッとしましたが、それでも褒められることではないので、きっちりして欲しいですね。私もペンはリリーフで輝けると思いますし、来年は本当に楽しみです。残り、きっちりいい形のゲームをして欲しいですね。

>トマトさん

コメントありがとうございます。
観戦お疲れ様でした!楽勝かと思いきや、中郷の炎上でどうなる事かと思いましたね。勝てて良かったです。本当に先制されても良く打ちました。昨日何か見事な集中打でしたね。中郷は準備の問題もあるでしょうが、それでもいつもみたいに気持ちののった投球ではなかったなあ~と思いました。

>MKZ-Retroactiveさん

コメントありがとうございます。
昨日は白熱した接戦で、いい試合でしたね。ペンは非常にいい投球内容でした。ボールも前回に比べて明らかに来てましたし、一安心したところで足の張りですから、ちょっと心配です。まだまだ・・・。中郷はまだまだ信頼度が高い投手ではありませんね。昨日は仕方ないと言えば仕方ないですが、やられ過ぎです。打線は良く打ちました!井口のホームラン良かったですね。
フロントは何かいろいろ失言が多いですね。また天下りですから、変わってありませんね~・・。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
薮田も安定感抜群とまではいかないものの、30Sという数字に低い防御率は立派で、昨日はどうなるかわからない試合をきっちり締めてくれましたから、お立ち台は当然ですね。大谷は中継ぎの方がいいかなあと思うようになってきました。先発でもいいですが、大谷が後ろに回ると心強いです。来季は成瀬・唐川・俊介・ペン・上野・藤岡(笑)と先発はいますからね。ホームランはやはりいいですよね~。試合を決めるのに効果的な1発でした。日本ハムは今こそ元気はないですが、1年通じて強かったですね。絶対的エースに絶対的守護神、そして繋がる打線と、いいチームだなあと何度も思ったものです。ラストスパート、頑張って欲しいですね。

はらはらの試合

5回までは余裕の試合だと思っていたのですけど・・・
出かけていたので、TVで見られたのは7回からで、ハラハラしどうしでした。
何がって、大谷野リリーフと雅彦のキャッチングです。
大谷を中継ぎでだすとは・・・・先発なのか中継ぎなのかはっきりしないとどっちつかずだと思うんですけど。解説のジョニーも言っていましたが、「大谷は器用だからやっちゃうのかもしれませんが、できたら先発で」と。
わたしも、どちらかに決めるべきだと思うんですけど。
それでも、無難にこなしちゃっているからねぇ。

そして接戦になったら雅彦のキャッチングじゃ怖いですね。ワンバウンドだったら取れなくても良いけど最低限前に落とすことをしないと、怖くて落ちる球を低めに投げられないですよね。ジョニーも「ミットの真ん中で取っていないのが画面でもわかるし、これじゃ怖いです」とか「ワンバウンドしたらもっと状態を前に倒せば少なくとも横にそらすことがないからこの1点はなかった(5点目のことです)」と言っていました。まあ、打ったのでなんとも言えませんが、僅差の終盤だったら的場に替わるということも考えないといけない守備ですね。本当にランナーがいたら怖くてワンバウンドになるような落ちる球は投げられないです。
去年の斎藤でも不安があったのに、雅彦はそれ以上のように見えます。すくなくとも斎藤はミットの真ん中では取っていましたから。
やはり、打てなくても的場のほうが安心できますね。守備は。

課題はたくさん見えましたけど、ビッグイニング、追加点といままでやりたくて出来なかった攻撃ができるようになってきたことはいいことだと喜びたいですね。

No title

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
終盤は本当にハラハラしましたよ。雅彦のキャッチングはどうにかならないものでしょうか・・・。横にはそらすわ、綺麗に決めたつもりがボールはポトリと落ちて判定はボールになるわ、投手陣からしたら怖いでしょうね。残り試合を考えると恐らくもう先発はないのかなとも思いますが、それでも来季はしっかりどちらかに役割を絞って起用して欲しいですね。こんな使い方では厳しいと思いますよ。雅彦も昨日は打ったからまだいいですけど、本当に終盤はリリーフキャッチャーが必要だと思います。昨年の斎藤はワンバンはほぼ100%取れなかったですけど、ストライクは取れますからね。攻撃は素晴らしかったです!この勢いでソフトバンク戦に望みたいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
412位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。