スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局2安打では勝てるわけがない

タイトル通り。上野がもう少し粘って欲しかった、というのももちろんありますけどね。


M 100 100 000 2
E 101 210 00x 5



中止の代替ゲーム2試合目、ラストの仙台でのゲームは初回、伊志嶺が塩見からフォアボールを選ぶと、すかさず盗塁。30個目のスチールを決めると、岡田のファーストゴロで1死3塁。すると井口はきっちりとライトへ犠牲フライを放ちマリーンズが先制。らしくない、何とも無駄のない得点パターンを見せてくれます。
しかしその裏、頼みの上野が内村にフォアボールを出し、ガルシアは3塁線を破るタイムリー2ベース。あーあ、いきなり上野は追い付かれてしまいます。
そのあと3回裏、先頭聖澤にヒットを打たれ、ボークとファーストゴロで1死3塁となれば、内村にレフトへきっちりとタイムリーを打たれ2ー1。そのあと鉄平がセンター前にヒットを放ちますが、岡田が素晴らしい返球でサードで内村を差し、上野を助けてくれます。
4回表、岡田がヒットを放ち、38盗塁目を決め、井口のセンターフライでタッチアップを決めると、カスティーヨのサードゴロでギャンブルスタートを決めた岡田が生還。すぐさま2ー2に追いつき、マリーンズは食い下がります。
しかし4回裏、牧田がヒットを放ち2死2塁という形を作り、嶋のタイムリーてイーグルスが勝ち越しに成功します。そのあと嶋に盗塁を決められ、聖澤はピッチャー強襲のヒットを放ち、一気に2塁から嶋が返ってきて4点目。う~ん、上野がなかなか踏ん張れません。
そして5回裏にも、上野は内村にライト線に引っ張り打たれると、そのまま内村は一気に3塁を陥れ、ガルシアのたっかーい犠牲フライで内村はホームイン。5回に決定的な5点目を失い、上野は降板。ピッチャーは古谷に代わります。
そのあと古谷は6回まで投げきり、伊藤ちゃんと吉見ちゃんで8回までイーグルス打線を抑えますが、マリーンズは塩見を全く崩せず。あれよあれよと岡田の2安打以外は打てず、完投で塩見に9勝目をプレゼント。5ー2でマリーンズは敗れ、楽天は勝利でシーズンを終えました。


先発の上野はなかなか仕事は出来ず、今日は期待したものの、5回持たずにズルズルと5点を失い、2戦連続のノックアウトになってしまいました。上野はもう真っ直ぐは球速がなかなか出なくなってますから、真ん中付近に集まってくると当然こういう結果になってしまいますし、まだまだ課題の多さをも物語っている、そんな形の最終登板になってしまいました。今年プチブレイクしただけに、来季は今のままだと開幕ローテに入るでしょうけど、ただ条件というものがやはりありますから、このここ最近2試合の悔しさは忘れることなく、オフからキャンプには1年間しっかり働ける身体作りに励んで欲しいと、つくづくそう思います。期待値は非常に高いですから、来季にレベルアップした上野が見られることが楽しみで、そして来季は2桁勝利をお願いしたい気持ちでいっぱいです。


野手に関しては・・・。タイトル通り、2安打では全く話にならず、寂しい限りで見るに耐えない内容でした。2ー2までは良かったんですが、そのあとは塩見と嶋のバッテリーにうまくやられました。うまくやられたといえども2安打というのが情けない限りで、しかも今に始まったわけではありませんが、それでいて行った策は代打渡辺正人のみというのが信じられず、その采配には疑問符をつけざるをえません。上野の内容と共に今日は負けるべくして負けたゲームであり、ラスト2つでこんな試合をしてしまうと、来季どうしても不安にならざるを得ません。


さあ、残りは土曜日のホークス戦のみ。いよいよ2011シーズンもあと1試合になりました。ここまで来るとやはり感慨深いです。ラストは唐川でしょうか。あと1試合、今年は最悪のシーズンながらも、勝って終わりましょう!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
お陰様で、私の全試合レポ完成までM1。最後もこれまで通り、書かせて頂きます。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Kスタ最終戦はまったく見所なく終了 E5-2M

ひっどいなぁ・・・Kスタの最終戦は何も出来ずあっさりひっそり試合終了。 ニッカン式スコア 何も出来ずというよりは何もしなかった。 マリーンズは先頭伊志嶺の四球と岡田の2安打以外はひっとりもランナーが出ませんでした。余りにも塩見に無抵抗。ただ打つだけ、という...

コメントの投稿

非公開コメント

流れが続かない

今季の打線は良い流れが長続きしませんな~。
選手個々では、この日の岡田のように2安打を打つこともありますけど、全体としてはやはり悪いというのが象徴的。
今に始まったという訳ではありませんが、投打が噛み合う試合が少なすぎるのも課題の一つに上げても良いでしょう。
それでも伊志嶺が節目の30盗塁を達成したことは新人王のアピール材料にはなるかな。

ニュース番組のダイジェストも以下省略のような感じになってきましたが、残り1試合。
週末は天候が悪くて開催出来るかは微妙だし、観客が少なくなるのかもしれませんが、訪れたファンに最後は熱くなれる試合をしてほしいですね。

No title

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
いい流れが続かない、正に象徴になってきますね。投打も噛み合いませんし、昨日はよくある見どころ特になしゲームとなってしまいました。伊志嶺は自信にして欲しいですし、これを是非続けて欲しいですね。期待しています。いよいよ残りは1試合。週末どのような試合やセレモニーになるかはわかりませんが、それでも来て良かったと思える試合をして貰いたいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
434位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。