スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取れば間違いなく大物ゲットにはなるが

使うとしたらファーストか、DHか。アチャもいるけど、25番は渡せるといえば、渡せる・・。

村田獲得にロッテ 楽天参戦?横浜球団社長「引き留めるわけにはいかない」


横浜の主砲・村田修一内野手(30)が今オフ、移籍を前提にフリーエージェント(FA)宣言する意向であることが20日、分かった。

 主砲の流出は売却交渉を進めている球団にとって痛手となるが、加地隆雄球団社長は「それ(FA)は彼の権利だから。彼が移籍したいというのであれば、引き留めるわけにはいかない」と容認する構えだ。

 海外移籍が可能なFA権の取得条件も満たしているが、今後は村田本人の希望である関東の球団を中心に国内での移籍先を探る。日本一奪回へ巻き返しを図るロッテ、山崎が退団した楽天などが候補になりそうだ。

(スポニチ)

野球の試合もいよいよ終焉、となるにつれて、このブログも段々と記事内容がオフモードに入りつつあります。一応オフも毎日更新を出来るだけ目指してやっていきたいとは思います。が、しかしながら私の仕事の関係もあり、ひょっとしたらお休みを頂く日もやってくることかと思いますが、その辺はご察し頂きたいと思います。

さて、今日の注目ニュースはこちら。横浜村田、FA市場へというニュース。うん、気になりますね。
しかも記事にはロッテも?みたいなニュアンスになっております。というわけで問いたい。果たして村田は必要か否か?ということです。

個人的にはコスト(推定22000万)という価格もちょっといささか高いような気がしますし、今年一気にホームラン数を減らしたということもありますから、うーん、とは考えてしまいます。DHにしても外野手のレベルが上がってきており、荻野復活、清田に大松までと数多の素晴らしい外野手がいる現在、その中の一人をDHに回そことにより、穴を埋められるといえば埋められます。それこそ西村監督の目指す機動力野球からは離れていくような感じにもなりますし、個人的には獲得の可能性はほとんどないんじゃないかと考えています。

しかし村田のことを思えば、まず第一には在京球団志望というのは取り立たされており、その中でアンチ巨人の人物像もあります。どこに重きを置くかでガラッと変わってくるわけですが、それでもお金よりも強いチームで、ということならば巨人だってあり得ますし、ロッテも弱気にでも獲得戦線に動いていけばヒョイっと来る可能性だってあります。
WBCでは4番として肉離れを起こすまでは立派に活躍してくれましたし、環境の変化で大きく変わる可能性があることは内川でもそれは証明済と言っても良く、私は個人的には反対であるものの、考え方としては断固反対!というわけではなく、どちらかといえば反対というスタンスに立っており、獲得参戦に名乗りを上げても特になんでだよ!とは思いません。

金泰均は1本しかホームランを打てず、サブローはなぞの巨人送りと、2ケタ打てそうな選手はいなくなってしまうというこんな酷いシーズンを送ってしまったわけですから、補強に名乗りを上げる方が自然ですし、取れる取れないは別にしても、チームを強くしたいというポーズだけでも取って欲しい、そういう風に思います。
日本一を経験しなければこんなことは思わなかったかもなあ~とは思うんですが、やはりあの勝利の味を知ってしまっている今、やはり強いロッテが見たいという気持ちが強いです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
さあ、いよいよ明日は最終戦。出張で見にいけませんが、唐川に締めてもらいましょう!
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FA補強

村田選手の去就は注目されるところなのですが、なにせ高額なのでマリーンズは参戦しないんだと思ってました。
もし交渉に成功して、その補償金やまして人的補償となればかなりマリーンズにしても出血沙汰なので、果たしてそこまでして獲得する必要があるのか疑問です。
もしFA参戦するなら補強ポイントに合った選手を取りに行くべきで、わたし的には、鳥谷選手や川崎選手の獲得に動くというなら納得できますが…

いずれにしても高いことは間違いないです。
円高なので、アメリカから選手に来てもらうほうがお得だし現実的な気はしています。

出てった選手を取り戻したいと言ったオーナー代行の発言にも驚いちゃいましたが、チーム強化に対して方針がぜんぜん見えてきません。
最下位なんですから、その責任はフロントにもありますが、前任者の批判だけしてても前に進みません。
地に足の着いた、現実的な補強をすべきで、積極的なトレード、ドラフトでチーム強化をはかるべきです。
それと、コーチングスタッフについては何か手を入れるのか?補強よりまずそっちをまずやってほしいです。秋季キャンプは目前です。

村田修一

コストは別にして今のロッテにとって必要不可欠な選手であると思います。
リーダーシップ・存在感・サードの守備もうまい・パワーがある・4番候補・どれをとっても引けをとらない能力です。
特にサードの競争が少ないロッテにとって今江の競争相手には十分すぎるくらいの相手です。
個人的にはカスティーヨを来季の戦力に外してでも獲得すべき選手だと思います。
もちろん、FAで横浜の年俸ベスト3に入る選手ですから人的保障もAランクの引き換えになるし、おそらく横浜は投手を優先的に補強すると思いますのでこの辺は痛いのですが今のロッテは投打のどちらを優先するといえば打線の強化に着手してほしいですね(当然ながら投手もですけど)。

懸念があるとすれば、村田の言う優勝争いが出来るチームという事。
確かに去年は日本一になりましたけど、今季は最下位。
この辺をどう評価してくれるのかと思います。
少なくとも楽天にだけは負けたくないし、岩村・松井稼を去年獲得したのだから遠慮してほしい(笑)。

村田の後継者として筒合も成長していますし、横浜としては寂しいかもしれませんけど、横浜に十分尽くしてくれたと思います(横浜ファンではないのに<笑>)。
今季の内川の影響もあるし、是非、ロッテに来てほしい、いや来てくれ!と願いますな。
ドラフトで藤岡を外しても、村田が来てくれれば満足という言う位、オーバー気味ですがそう思っております。

No title

村田選手ですか。

村田選手獲得への考え方は
僕もtomtenさんのスタンスに近く
どちらかと言えばの反対意見ですかね。

今年の得点圏打率が2割をいかない
バッターなので
個人的評価は上がらないのですよね

補償も必要ですし
それならばやっぱり
ブランコ選手のほうが←しつこい

何が何でもホームランバッターが
欲しいという僕の立場でも
村田選手獲得については賛成は難しいですね。

No title

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
私もてっきり高額ですので手は出さないだろうなとも思いましたので、この報道は驚きです。仰る通り補強ポイントとは微妙に離れている気もしますし、出血の部分を見てもうーん、とは思います。新外人の方が現実的ですよね。地に足着いた補強は確実に遂行するべきですが、最下位だからこそ何か欲しいなという気持ちもあります。コーチングスタッフもまるっきりわかりませんね・・・。早いとここっちも整備しなければいけません。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
ほぉ~、なるほど~と思いながらコメントを見させて頂きました。ちょろさんは必要だから取って欲しい派ですね。もしきたら確実に打線に軸が出来るような気がしますし、いろいろと競争も煽れるでしょう。しかしAランクだけにそれなりに出血もありますし、果たして額面通り働いてくれるかというのもひとつカギになってきそうですね。あまり強いチームではなく、そこが懸念ではありますが、私も楽天だけは行って欲しくないかなあと思います。何でも欲しがる仙ちゃんだけに怖いですが・・・。なるほどなるほど、ちょろさんの考えが良くわかりました(笑)。どうなるか見ていきたいですね。

>マットゥンさん

コメントありがとうございます。
村田はなんかこう、個人的な動きが多いというか、あまりフォアザチームな考え方が見られない部分がありますね。それが得点圏打率にも表れているのかもしれず、微妙な感じですね~。環境が変われば変わる気もしないでもないですし・・。個人的にもブランコの方が欲しいです。長距離砲、見てみたいですね・・。先に注目しましょう!
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
305位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。