スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011を象徴する日本シリーズ

まあ、まだ2試合。しかし2試合が終わり、同じような展開で中日が2つ敵地で取り、ナゴヤへと向かうことになりました。
中日としてはもうこんなこと私が言わなくてもいいんですが、圧倒的有利になった事は間違いなく、これでナゴヤで勝ち越せば決まるという形になってきてしまいました。ここ2試合は1-1のまま延長へ、そして10回に馬原が打たれてしまうという展開だっただけに、裏を返せばもう非常に少しの差ですから、ホークス側から見てみれば非常にがっかりするような内容になったことと思います。しかしながら言ってしまえば試合序盤からこのロースコアに持ち込む、落合監督の言葉を借りれば、「投手が踏ん張って点を取るのを待つ」という野球をさせてしまい、そして連日の馬原炎上ですから、落合監督の思惑通り、中日の思惑通りになってしまっている2試合です。

ホークス側としてみれば、救いとなる部分、ポジティブになれる部分というのはまだまだきっちりとした先発が残っている、ということが言えます。和田ー杉内で落としたのはそれはもちろん痛いですが、向こうもチェンと吉見を使ってきていますから、恐らく後は中日はネルソンと川井、ホークスはホールトンと山田でしょうか。3戦目のホールトンだけは是が非でも落とせません。ビジターになるとはいえ、ホークスにとっては1日移動日でお休みが貰え、場所も変わることで気分も少しは変わってくれるでしょう。守護神が撃ち込まれるというなかなかレベルの高い雰囲気の悪さになっていると思われますから、明日しっかりと空気の入れ替えを行い、3戦目以降もう少し頑張って欲しいです。今日だって序盤からチャンスをつぶしまくるホークスらしからぬ攻撃が続き、パ贔屓としてはがっかりしています。それだけ中日の守りから入る野球が徹底している、レベルが高いということがわかりますが、それでもあれだけパで強く野球をしたチームですから、まだまだ本領発揮と行って欲しいです。こんなもんではないと、向こうも先発のレベルが下がってくる3戦目以降に期待をしています。

しかしながら中日もさすが。今年は特にですが、統一球導入でこういう超投高の野球の中で、勝つ野球、負けない野球のお手本のような野球をやっていますし、細かい部分までミスがないどころか、向こうの隙を少しでもあればついてくるような、そんな野球をしています。完璧という言葉が1番に出てきますし、完成されたチームだなと思います。名古屋に帰ってもイニシアチブを取ったまま試合運びが出来るのか、そしてもしホークスが先制し、追加点を取り・・・という流れになればどう動いてくるのか、そういう部分に非常に興味があります。

この中日の野球に代表されるように、まあホームが遠い、正に今年1年のNPBの野球を象徴するチャンピオン同士の日本シリーズになっているように思います。それでも息詰まる展開は面白く、3戦目以降も非常に楽しみです。個人的には少しでも野球が見たいがために、ドラゴンズファンには申し訳ありませんが、名古屋でホークスが勝ち越して、3勝2敗で中日という形でまた週末楽しみたいなあと、そう詮索しています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
しかし馬原大丈夫か・・。ナゴヤでの使い方に注目します。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホークスには重~い2敗となりましたね・・・しかもナゴヤで試合しなくてはなりません。ホークス有利と見ていたのですが、一気にドラゴンズ側に傾きましたね。
馬原で続けて落とした事も痛いですし、仰るように良い試合、接戦を演じての連敗ですからショックは大きいでしょうけれど、ホークスの力はこんなものではない筈!アウェイであえて盛り返す、という流れを期待しましょう!
しかしドラゴンズの野球はさすがです。監督の解任が決まっているのが不思議ですよね・・。

日本シリーズ第1・2戦

リーグでチーム打率1位のチームと最下位の対戦ですが、見事に明暗が分かれているなという感じですね。
1・2・戦目ともに安打数はほぼ同じでむしろホークスの方が多くチャンスを作っている筈なのですが、この辺は監督の経験の差というべきかな。
落合監督はここ数年は日本シリーズやCSで勝利を経験しているのに対して、秋山監督になってからはCSこそ経験しているけどほぼ敗戦してばかりです。
采配を見ていると、秋山監督は好調の選手を起用しているけど、細かい采配と言う面ではリーグ戦と同様で短期決戦向きではない気がします。
一概に、これが正しいとは言い切れませんが接戦では落合監督のほうに分があると見ています。
2戦目では特に1死満塁の場面で川崎・本多と左打者が続く場面にも拘らず、浅尾を投入しました。
小林正がいるのに。
結果は川崎が同点タイムリーを放ちましたが、後続を抑えて同点で踏みとどまった事が結果的に中日の勝利に繋がったことは言うまでもないでしょう。
ホークスはどちらかといえば打撃のチーム。
接戦に持ち込まれると厳しいかな。

去年もそうですが、落合監督は日本シリーズに対しては「3回負けられる」と言うようにあくまでも7戦して4回勝てばどんな勝利でも構わないという姿勢が伺えます。
ナゴヤドームで胴上げという事も拘りません。
2勝して当然有利になっただけに仮に5戦目まで戦うと仮定した場合、先発の起用に注目ですね。
一方でホークスは、馬原が2戦続けて打たれてしまい、抑えが安定しないという状況でナゴヤドームに乗り込むことになりました。
打開策とすれば、抑えを誰にするかというよりは打線が復調する事に力を入れてほしいですね。
2戦続けて1得点のみではリーグ打率1位の力が発揮出来ていない。
上位打線は1.2番はそこそこ機能していますが、肝である内川がまだ機能しているとは言い難く、下位打線で言えばまさに言葉通りの下位でチャンスすら作れません。
第3戦からはDHなしですから小久保をファーストにするならば福田か多村のどちらかを外すべきでしょう。
どちらのチームもまだ打線としては重い感じですから、どちらが先に目覚めるかが今後の鍵でしょう。
いずれにしてもホークスにとっては2連敗というのは非常に重くなりました。
再び福岡に帰るためにもチームが奮起してほしいですね。

日本シリーズ

短期決戦って違うんだなあと思わされるシリーズになってきました。チャンスにブランコ選手の打席で、解説の野村克也氏が「進塁打なんて打つ気ない(自分で返そうとしてる)」と評しました。一方、ホークスは多村選手にバントのサインです。普段の試合ならともかく、短期決戦はアウトカウントは貴重なんだけどな~と思いました(バント失敗してヒッティングに戻したら三遊間抜いたし)。
短期決戦で、試合内容より勝つことが優先されます。たぶん昨年の日本シリーズでドラゴンズは痛感したんでしょう(とくに谷繁選手)。
昨年のマリーンズより今年のホークスのほうが強い、しかし結果は逆ですものね。
ただシリーズ終わったわけではないし、連敗スタートからひっくり返した例もないわけではないです。ホークスには出来るだけのことはやってほしいです。
でも、プレーオフが苦手なホークスの体質が見えてきたやな感じはしてます…

No title

>BJさん

コメントありがとうございます。
いやはや、福岡で2つ落とすのは痛いですよね。これで断然中日有利でしょう。馬原でまさか2つとも決勝点献上とは思いませんでしたね~。ショックは持ちろなりま宇賀、ホークスはまだまだ、ホールトンに攝津もいますから、まだまだわかりませんね。ドラゴンズは強いですね。本当に、解任決まっているんでしょうか・・・。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
明暗分かれるというのもありますし、流れが全てドラゴンズサイドに行っているという部分が強いですね。経験の差というのもあるかもしれませんね~。確かに日本シリーズの経験値というのもあるのかもしれません。昨日も落合さんらしい采配でしたね。勝負と思ったらすぐにカードを切る、そして流れを止める選手。それは強いはずですよね~。ロースコアだとやはり中日の方が我慢強いですよね。慣れているだけに(笑)当然落合さんは7戦まで考えているでしょうから、どういうスタイルで来るのか、負けてもいいというスタンスで1試合はきそうですが、今後が楽しみですね。ホークスはDHもなくビジターという非常に苦しいですが、何はともあれ投手に頑張ってもらい、福岡でのドラゴンズのような試合でがまんして乗り切って欲しいですね。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
改めて短期決戦の難しさを思い知らされますね。多村もそうですが、好調長谷川にアタマから2打席バント、あそこもうーんという采配ですね。今シリーズでは尽くバントでの1死2塁では点に繋がっていません。ガチガチになっているホークス、そして落合監督に手のひらで動かされている感じも出てきていますから、今は断然中日の流れですね。接戦で落としたのも大きいですし、1つ勝って、何とか少しでも普段のホークスになってもらいたいものです。

No title

ドラゴンズが福岡で連勝しましたね。

ホークスがどうというよりは
単純になかなか点の入らない展開での
勝ち方を知っているドラゴンズと

今年、強すぎたせいで
このロースコアの我慢比べに
慣れていないホークス

tomtenさんの仰る通り
慣れの差かなと

やっぱりホークスは先制点取って
追い付かれず
そのまま押し切るしかないですね。

点取るためには
もちろん野手が打つしかないのですが
内川選手は内容が良いので心配していないのですが
松田選手、多村選手と
この2人がキーマンかなと
個人的には思います。

ナゴド3戦目で決まれば…

こんばんは。
まさかの敵地での2連勝はどこのファンよりドラファンが1番驚愕しております(笑)
ドラゴンズ有利ですか?? ファン的にはこれでやっと五分って気分です。
ナゴドだから有利?? 今年交流戦でナゴドでも負けてますからねそんな気もしません。
唯一希望の光はホールトン投手がナゴド苦手らしいってことくらいです( ̄∇ ̄;)

ドラファンとしてはさっさと決めたい気持ちもありつつ…
終わっちゃったらこの強くないのに負けない不思議なドラゴンズ黄金期も終わるかと思うと…
複雑ではあります(^ ^;)

ただ短期決戦なんです。過去のトラウマを紐解いてみるに…
王手をかけながら日本一を逃すこともこれまでドラには何度かあったわけで
そう考えたら下手な負け方はできないって逆のプレッシャーがマイナスに働かない事を祈るばかりです。

更に言えば去年みたいな見てる方も根も精も尽き果てるような試合はちょっと遠慮したいですw
去年からと考えると日本シリーズ4試合連続延長戦を戦っていることになりますしね。
そろそろビシッと9回で終わる試合を…できれば勝ち試合で見たいところですw


とりあえず始まる前は一気に4連敗とかだけは勘弁して欲しいなぁって思ってたので
ちょっと今は逆に怖いくらいですw
でも楽しめるのは今だけと思いますし、悔いのないように応援していきたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>マットゥンさん

コメントありがとうございます。
ロースコアでの戦い方はやはりドラゴンズの方が数段上ですね。だからこそ流れがドラゴンズだったのかなと、そういう風に言える展開だったように思います。ホークスはやはり先に点を取って、最初から試合を優位に進めてどんどんとずーっと優位に進めていくのがホークスの試合ですからね。今日は多村が打ちました~。これでホークスも流れが良くなりそうですね。

>飛龍絢美さん

コメントありがとうございます。
相変わらずいい感じにネガっていますね~(笑)それでこそ飛龍さんです。福岡2戦はタフな試合を制しましたね。これで俄然ドラゴンズ有利でしょうね。ドラゴンズ的にはホークス寝かせたまま試合したかったと思いますが、今日はホークスにやられましたね。しかしまだまだ勝ち越していますから、地に足ついて試合はできるでしょうね。明日からも楽しみになりました。昨年はもうヘトヘトになりましたからね。今年もハードなシリーズになりそうですが、今年は傍観者として楽しみにさせていただきます。今年も見どころのあるシリーズになっていますね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
232位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。