スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり練習の虫。将来が凄く楽しみ

伊志嶺のことですよ。昨年もよーく練習していました。このスタンスを崩さないで欲しい。とともに、他の選手も見習って頂きたい・・・。


伊志嶺、下半身強化で“2年目のジンクス”打破…ロッテ


ロッテの伊志嶺翔大外野手(23)が鋼の肉体を手に入れて“2年目のジンクス”をはね返す。千葉・鴨川市での秋季キャンプも終盤の19日、20メートルの距離を往復するシャトルランで、参加メンバー中トップの130回をマーク。この調子で下半身をいじめ抜き、1年間フルに戦える体力づくりを目指す。

 個人練習のウエートトレをみっちり行い、宿舎へ帰るのはチームで一番最後。期待のかかる来季に向けて「ジンクスというか、プレッシャーはないです。1年1年が勝負と分かっています」と頼もしく言い切った。

 今季は126試合に出場し、32盗塁の活躍。しかし、8月下旬に疲労蓄積によるへんとう炎で登録抹消と自分への悔しさと反省も残った。だからこそ「1年間しっかりやっていける体力がないといけない。体力もついてきていますし、力強さを出したい」と必死だ。初の開幕スタメン、そして全試合出場へ、充実の秋から飛躍の来季へ一直線だ。

(スポーツ報知)

いやあ、嬉しくなる記事ではありませんか。昨年も怪我が心配なくらい春の石垣では夜遅くまで練習していたようでしたし、こういう練習の虫エピソードが出てくるチームではなかなかなかったので、素直に嬉しいし、より応援したくなるように思います。

今年は春先はサブローや大松の守備固め、代走が主で、こんなんならなんで2軍に落として試合にどんどん出せよとも思ったくらいでしたが、スタメンで結果を出すとそこからはスタメンで使われ、最初は9番からも2番を打ったり、1番を打ったり、ジャイアンツ戦の東京ドームで決勝ホームランを打ったりと、素晴らしい活躍をしてくれました。へんとう炎になったあとに調子を落とし新人王レースからは脱落してしまったものの、32盗塁は立派ですし、恐らく来年は今年よりも打率もあげてくれることと期待はやみません。ドラ1の2年目が1年1年勝負という言葉をいうというのは本当にまた嬉しく、そして思うことはあと5年くらいして、伊志嶺がチームリーダーとなって後輩がついてくれば、これは素晴らしいチームになるんじゃないかと、そんな予感というか想像まで出来るような感じです。この常に1番最後までいるということもいいことではないでしょうか。

今年は1年目ということを考えれば文句なしの成績でしたが、注文をつけるとすればやはり打率と、離脱があったこと、それに肩がどこまで回復するのかということです。あれが怪我なのかイップスなのかはわかりませんが、何かしら本人の中であったことは間違いないので、外野守備を売りにするためにも肩をしっかり治し、きちんとした返球が出来るように戻ってもらいたいです。もう他球団にもばれておりレフト前でぐるぐる回されている始末ですから、しっかり送球できるようにしてもらいたい、そこだけです。みっちりウエートをやっているということは、怪我であればもう完治していると言えると思いますから、来年の春を楽しみに待ちたいと思います。そして今年以上の成績は間違いなくあげてくれるものと考えていますし、ゆくゆくはロッテの顔に間違いなく成長する選手だとも思ってますので、2年目の覚醒を非常に楽しみにしています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
本来伊志嶺が練習していたら他の選手も負けじにやるような気がするんですが・・・。うーん・・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2年目

昨年夏、大学世界選手権に出る前くらいに、週刊ベースボールに伊志嶺選手のインタビューがのりましたよね。
そのとき、年代別代表とはいえ、日本代表主将ともなるとこういうこと考えるのか、と強い印象を持ったのが昨日のことのようです。
個人的には、西岡剛のあとをついで、1番キャプテンを任せられる人材だと思います。
今はまだ時期尚早でしょうけどね。

伊志嶺選手の練習態度が真剣なのは、岡田選手や角中選手の練習態度をプロセスとして見てるからじゃないでしょうか。
それ考えると、一軍のエリートもいいですが、今のうちに高橋二軍監督の野球哲学を学ぶ機会があっていいような気がします。
たぶん伊志嶺選手も興味あるんじゃないかなあ。

No title

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
大変恥ずかしながら、その週刊ベースボールの記事は読んでいませんが、日本代表キャプテンというのは非常に重圧掛かりますよね。みんな同年代とはいえ甲子園のスターも多く、いろいろと大変だと思います。私も1番キャプテンが向いていると思いますし、5年後くらいが非常に楽しみでしょうがありませんよね。黄金時代の主役になってくれれば・・・と妄想しています。なるほど、一旦高橋監督の下で・・・というのも面白そうですね。とにかくみっちりやって、体力をつけ、パワーをつけ、怪我に強い体になってもらいたいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
305位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。