スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり強いなソフトバンクホークス

台湾でも、強さは変わらず。いやあ、参ります。層が厚くて・・・。


新垣3年ぶり勝った!930日ぶり登板で5回0封

日本、韓国、台湾、オーストラリアのプロ野球リーグを制した4チームで争うアジア・シリーズが25日、台湾の台中で開幕。ソフトバンクは6―5で地元の統一を下し、日本勢5連覇に向けて白星発進した。3番手の新垣渚投手(31)が5回を2安打無失点。1軍では08年10月6日の楽天戦(Kスタ宮城)以来、1145日ぶりの白星を挙げた。サムスン(韓国)はパース(オーストラリア)を下した。総当たりの1次リーグを行い、上位2チームが29日の決勝に進む。

 新垣が帰ってきた。09年5月9日の西武戦(ヤフードーム)以来、930日ぶりとなる1軍公式戦マウンド。「この場で投げられてうれしく思う。使ってくれた監督に感謝したい」と、背番号18は投げられる喜びを体いっぱいに表現した。

 1点を追う3回から3番手で登板。クリーンアップを簡単に料理すると、打線がその裏に逆転。ここからが新垣の本領だ。以前のように150キロを超える直球はない。それでも伝家の宝刀・スライダーを駆使して7回までの5イニングを2安打無失点。1軍では3年ぶりの白星を手に入れた右腕は「細川さんのリードに任せて、思い切り投げるだけだった」と振り返った。

 8年ぶり日本一の瞬間は2軍のキャンプ地・宮崎でテレビ観戦していた。16日に行われた2度目の契約更改交渉では25%の減額制限を超える27%減の3500万円でサイン。2年間で1軍登板ゼロでは、反論する材料はなかった。それだけに、杉内、和田らが欠場しているアジア・シリーズは復活をアピールする絶好のチャンスだった。

 この2年間の悔しさを晴らす台湾での快投。新垣が完全復活すれば、来季のリーグ3連覇、そして日本一連覇もグッと近づく。

(スポニチ)


杉内・和田・ホールトン・ファルケンボーグ・馬原、野手では小久保松中に外人2人がいないというホークスですが、まあ~そんな部分を見せないような強さです。まだ2試合しかやっていませんし、初戦のこの記事にある台湾の統一戦は9回森福の炎上でどうなる事かと思ったのですが、最後は金澤が抑えて辛くも勝ち、今日のサムスン戦は山田の好投と若手の活躍で見事に連勝。いやあ、見ていて思いますが、強い・・。やはり海外でもその強さは際立っています。

何が強いってやはり層の厚さ。昨日は大場がピリッとせずどうなるか、大丈夫かなと思いましたが、記事にもある新垣が一気に5イニングを完ぺきに抑え勝機を掴みました。昨日ははっきり言って新垣がいなければ確実に負けていましたし、シーズンで1試合も投げていない新垣がこういうところできっちりですから本当に大したものです。びっくりします。昨日は伝家の宝刀であるスライダー以外でも148kmを記録したキレキレの真っ直ぐがうなりを挙げながら三振を取り、目線を上にあげるカーブでカウントが取れ、フォークでハーフスイングを取りという形で、全盛期の時とまた違った投球内容で抑えていました。来季仮に和田がいなくても新垣が2ケタ勝てれば問題ないんじゃないかと思うほどでしたし、それくらい昨日は安心して見ていられる新垣でした。これは復活できそうですし、やっぱり細川の加入というのはホークスにとって大きかったんだなと思います。


そして今日は今宮です。初ヒットに初タイムリー、変化球にうまく対応し、守備でも昨日はショートで出場し華麗な守備を見せ、身体能力の高さを見せてくれました。来年川崎が抜けた後のショート1番手ですし、川崎自身もこの今宮のショートをベンチから楽しそうに見ていたのが印象的でした。今年本当に1軍でショート守っていないのかと思うくらいしっかり守れていますし、今日のファーストもそうです。中島も抜け、来年はライオンズのショートも浅村が守ることになるでしょうからそこも非常に楽しみでしかたないです。この今宮も来年使われればそこそこ数字は残すと思うくらいしっかりしていおり、今日タイムリーを打った明石とともに、非常に優秀な若手が多く羨ましい限り、これは相当強いチームだと改めて思う、そんなアジアシリーズです。

陽の凱旋登板はランナーを出し降板ということでなかなかいいところを見せられませんでしたし、元気のない福田などは心配ではありますが、それでも統一、サムスンと勝ってきましたので、あとは決勝の攝津だけ。こうなったら優勝で完全優勝フィニッシュで終わらせて欲しいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
2005年はジョニーが先発したり大松竹原が56番打ったり・・。個人的にはアジアシリーズ、好きです。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アジアシリーズとJリーグ

アジアシリーズは新聞記事やスポーツニュースのみの結果だけしか知りませんが、ホークスが強いのはわかりますけど、今回は日本シリーズと違い相手の比較が付きにくいですね。
久々のアジアシリーズ開催ですが、台湾は問題があってリーグを縮小しているし、韓国もなんか変な戦術で予選リーグ戦を軽視している感じがするし、極めつけはオーストラリアか~。
中国よりは身体能力は高そうですけど、野球のイメージはピンと来ませんね。
今回の結果を踏まえる意味で今後のWBCのアジア勢がちと心配な気もします。
特に韓国・日本はアジア勢同士ならともかく、アメリカやキューバと戦ってどんな試合になるかに先ではありますが注目しています。

それからJリーグです。
優勝争いは最終節まで3強が縺れる展開になりました。
柏の試合を応援に行って参りましたが、残念ながら勝利に導けませんでした。
ただ、最低限の勝ち点1は積み上げました。
ジャンプのやり過ぎでふくらはぎが筋肉痛で今も痛いです(笑)。
最終節は残念ながら仕事で観戦すること出来ず、仕事が終了したときにドキドキしながら結果を知るという事になりました。

ちなみに、柏の優勝条件は次節は勝利すれば文句無しに優勝です。
しかし、引き分け以下は名古屋・G大阪のどちらかが勝利すればこのチームのいずれかが優勝になるパターンです。
あとは、細かい負けた時や引き分けの条件とかありますけど、シンプルな話、柏は勝利しなければ優勝はないと考えるしかありません。
3強はそれぞれアウェーの地(名古屋は鬼門の新潟・G大阪は清水)ですが、柏は浦和です。
浦和は残留争いで甲府との一騎打ち中でしたが、今節で浦和が勝利した為、甲府の今節の結果次第ではありますが、実質ほぼ残留は確定した状況になる模様です。
多少なりは重苦しい雰囲気は解消されるでしょうが、埼玉スタジアムの雰囲気は並みのアウェーの地ではありません。
ただ、柏レイソルが史上初のJ2・J1の連続制覇をしてくれる事を信じて祈りたいなと思います。

長々と来週の試合について書きましたけど、今日の試合はサポーターの熱気が充満しておりました。
この熱さが次節でさらに熱くなってくれたらなと思います。
それにしても来週の仕事はJリーグが気になってナーバスになるかも(笑)。

No title

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
アジアシリーズは見ていて非常に面白く、台湾開催というのもあって非常に興味深く見ています。韓国と明日対戦しますが、仰る通り変な采配で昨日は捨てゲームになっていましたし、明日が非常に楽しみです。WBCとはまた違った見方ですね。柏は惜しかったですね~。またまた最終節まで行ってしまいましたが、勝ち点2の中に3チームですから、やはり勝って文句なしで決めていきたいですね。浦和相手というのが非常にやっかいですし、勝利してもらわなければいけませんね。来週楽しみです!
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
344位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。