スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、プロテクト28人を考えてみました

もうサブローの復帰はほぼ確定。ということで、28人のプロテクトを考えてみました。
その表の前に、なんとなくしかわかっていないFAについての補償制度を、きちんと整理してみましょうか。

サブローの年俸は推定1億3000万。ジャイアンツでは4~10位ということでBランクということになります。これがCランク、すなわちチームの年俸トップ10に入っていなければ一切の補償は不要となるんですが、Bランクまでは補償が必要となります。ご存じのように補償には2つあり人的補償ありとなしのパターンがあります。

人的補償あり → 1名+年俸の40%(5200万)
人的補償なし → 年俸の60%(7800万)

のどちらかを、ジャイアンツが選ぶことが出来ます。マリーンズの昨年時、小林宏のFA時では1億7000万でしたから、サブローで2600万であったこの開きは3400万ありました。それでもマリーンズは高濱+40%、すなわち6800万を選んだという形になりました。そしてこの人的補償をガードするプロテクト枠というのは28人となっています。どこまでガードするか、そりゃあ誰も取られたくありませんが選ぶのはジャイアンツです。こればかりはFAを使うからには仕方ありませんので、ジャイアンツ側の返答を待つしかありません。

ということで、私が勝手に考えてみました。もし私が球団職員だったらこうする、というものです。
こういう意見もあるんだなあということで見てみてください。

投手 大谷・上野・成瀬・唐川・内・伊藤・南・木村・小林敦・ペン・薮田・山本徹・阿部・ロサ(14人)
捕手 里崎・小池・江村(3人)
内野手 高濱・荻野貴・井口・今江・根元・翔太・細谷(7人)
外野手 清田・伊志嶺・大松・岡田(4人)

これでどうでしょうか。
投手では俊介・小野・大嶺・荻野忠・山室・古谷などを外し、捕手では金澤と雅彦、内野手では福浦・塀内・高口・青野・正人を、外野手では神戸とそして角中を外してしまいました。
俊介は東京ドームを本拠地とするジャイアンツで、そして先発もいる球団なので補強ポイントに合致しないこと、そしてそれは小野もしかりです。
どちらかというと若手を重用した感じは否めず、福浦もファーストしか守れず、怪我気味で通年働けないということを考えればジャイアンツは取らないでしょう。1番怖いのはこのプロテクトで行くと角中が取られることで、ここは翔太や江村なんかと迷いましたが、これもいろいろとバランスを見て、いたしかたないと見て外してしまいました。
こうやって考えてみると当落線上にいるのはたくさんいて、このメンバー通りに球団が考えるとは思いませんが、それでもジャイアンツが欲しいのはサードかセカンドができる内野手が1番で、次が投手という感じではないでしょうか。捕手大好きなチームですから江村辺りは守っといた方がいいですし、だからこそ翔太と細谷も守って欲しいなとそう思います。

こういうことを考えると全員プロテクトしたくなるのは当たり前で、心を鬼にしつつということで選んでみました。特に当落線にいる選手はだれが選ぶかでがらっと変わってくるでしょうから、後はジャイアンツがどこを選ぶか、でしょう。金銭で落ち着いて欲しいというのはFAを使用したファンなら誰しもが思うことで、どうか今回も金銭で、と今から願っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
各々の考えはあるでしょうが、長考しながら球団には考えてもらいたいです。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。俊介・小野・福浦をプロテクトから外すのは同感です。
私としては、井口も外して角中を守るというギャンブルに出たいです。

人的補償は一人ですので、高額年俸選手を多く外しても、取られるのは誰か一人だけですので、こうしたいです。

ただし、高年俸のベテラン選手は、プロテクトされなかったというだけで、チームから不要と言われたと思い込んでヘソを曲げることもあるでしょうから、難しいところですね。

もし井口を外して取られたら、サブロー復帰のために必要な2億円が確保できるので、戦力面は痛いけど、金銭的には良いかと考えます。今年の最下位を、控え選手を育てるきっかけとしてほしいです。

No title

tomtenさ~ん、外国人選手は
28人とは別にプロテクトされているので
問題ないのです。(多分ですが)

なのでヘイデン・ペン投手や
カルロス・ロサ投手は
ここには名前いれなくて大丈夫です。(多分ですが)

僕は福浦選手は大丈夫だと思いつつ
万が一にも取られた場合の
ファンの騒ぎはそれこそ大変だと感じて
プロテクトには入れちゃいました。
(僕の場合、小野投手も俊介投手も古谷投手も入れてしまい)
左の中継ぎとベテランを
重要視し過ぎたかもです。

僕のプロテクトとtomtenさんの
プロテクトが結構違ったので
これはこれで参考になる意見だなぁ~と
興味深いプロテクトリストでした。

それにしてもまさか
マリーンズがリストを考える日が来るとは(笑)

プロテクトリスト

難しい…
個人的には野手多め投手少なめなプロテクトにするべきだろうと思います。ついでに、あちらは資金にはこと欠かないので金銭補償といってもオイシくはないのが問題。
今までと違って、ジャイアンツの情報を探れる事情通が果たしてフロントにいるだろうか。加えてジャイアンツの育成・編成組織はマリーンズ首脳陣より浦和マリーンズ見てますよ。
例えば岡崎コーチがなにげに翔太選手気にしてなかったですか。

サブロー選手の復帰は喜ばしいですが。
この件は実に頭痛いです。
(ジャイアンツから貰いたい選手はたくさんいますけどね~。笠原、中井…。羨ましい…)
角中はプロテクトするでしょう。現実に彼より打てる打者がマリーンズにいない訳だし…

もっと勉強しましょう

外国人選手はプロテクトする必要はありません。
ルールをしっかり勉強してから記事にしないと恥を晒すだけですよ。

No title

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
外人は入れなくていいみたいですね~。そうすると角中と古谷かな・・・。と思います。ベテラン選手を外して行く、という考え方は同じですね。私は恐らく金銭だと踏んでいますが、もし人的になったら恐ろしいです。井口を外すというのは今の首脳陣にはなにはともあれできないでしょうね~。誰を取られるか、非常に怖いですね・・・。

>マットゥンさん

コメントありがとうございます。
あらら、すいません。お恥かしい限りですね・・。福浦は獲られた時のショックというのは図り知れませんね。だとしたら入れておくのも仕方ないかなと思います。外すというのは一種のギャンブルですね。誰が考えるかで大きく変わってきますよね。プロテクト枠を考える日がついに来たかという感じです。これも気が抜けませんね~。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
28人に絞るというのは非常に難しい問題ですね。浦和は試合も多くしていますし当然参考にするでしょう。私もロッテのフロントよりもよほど詳しいと思います。その意見を参考にすることで、非常に若手流出の危機でもあると思いますね。こればっかりはFAだからこその痛い問題で、昨年高濱ゲット出来ている分何も言えません。とにかく見守るしかないですね。

>通行人さん

コメントありがとうございます。
お恥ずかしい限りですね。すいません。ちなみに2人の代わりには角中・古谷にしたいなあと考えています。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
283位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。