スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になったサブローに期待しましょうか

なんか、言うことひとつひとつがかっこ良くなっている気が・・。ジャイアンツへの留学はまちがいじゃなかったのかもしれません。

「巨人の選手は妥協しない」サブロー Gイズム注入へ

FAで復帰したロッテ・サブローが、QVCマリンで「巨人イズム」によるチーム改革を明言した。

 昨年6月にトレードで巨人移籍し「巨人の選手は妥協しない」と貴重な経験を得た。「複数のポジションができればチームのためになる」と本職の外野にこだわらず、一塁守備も視野に入れる。活性化のため、各ポジションで競い合ってチーム力の底上げを狙う。「最下位からもう一度日本一という気持ちでやっていく」。2度の日本一を知るベテランが力強く宣言した。

(スポニチ)

他の記事では以前は慣れて自分に甘かったとか、初心に戻れたとかも話していますし、なんか大人びて帰ってきた感じがして少しというか結構嬉しくなっている自分がいます。
サブローはもっとやれるのに、走塁も守備も怠慢だ、というのはここ数年言われてきたことでもありましたし、信じられない草野球のような打球の追い方をしたりしている時もあったくらいでしたから、やっぱり相当慣れというか、環境に甘えていた部分はあったんでしょう。それでもロッテの顔としてしっかりとやってきてこれたサブローが何だか一皮むけたような発言が多く、そしてこのファーストチャレンジということですので、サブロー自身にも危機感があるとも思えますし、チーム愛があるからこそ、このままではいけないなと強く感じているんじゃないか、そんなことまで考えてくれるサブローが復帰したこと、なんというか以前のサブローではなく、もっと成長したサブローが戻ってくるということは戦力というより、昨年いなかったリーダー格の選手、ベンチをまとめる選手が出来たこと、これこそが1番の補強なんじゃないかなと思います。

井口とともにチームをけん引する存在になって欲しく、2011年はこういう選手が全くいなかったからこそチームとしての粘りというか、前を見る姿勢というのがなくなったチームになっていましたので、そういったチームの雰囲気を変えることが出来る選手が帰ってきてということは、今年非常に楽しみですし、やっぱりロッテはまじめにまじめに野球をやってもどんどん暗くなるだけですので、何か明るく楽しく、エンジョイベースボールで野球を楽しみながらシーズンを乗り切って欲しいと思いますし、そうすればきっと今年は上に行けると、そうも信じています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
期待するのは数字もですけど、その存在感!です。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポジなサブ様

環境変えるって大事ですよ。それまで生え抜きで中心選手で人気者でハンサムな選手会長様で下にも置かない扱いだったのに、移籍したら単なる外様の一兵卒です。サブロー選手もいろんなこと考えたはず。それが最終的にFA宣言につながったんだろうし…
サブロー選手にやってもらいたかった役割は、表の肩書き的には今岡選手がやることになってると思います。でもサブ様はマリーンズでは「アニキ」ですからね。若い選手が話聞く態度も違うでしょう。
トレードで得た経験(ネガな部分も含め)が生きる、これからの選手生活であってほしいです。

あとは補償の話ですか…
プロテクトリストは巨人サイドに届いたはずですが、補償どうすんのか、まったくプレスも無音なので…

巨人が早々に諦めて金銭補償でいいと言ってくれるように祈るしかありません…
キャンプまでに巨人サイドとしてもはっきりしたいところでしょうし…

サブ様の健気さはともかく、フロントワークがとても気になってます。

ps・出戻りFA大流行りなので、来年あたり清水選手とか戻ってこないかな…
(大幅減俸につき補償なしで行けそうだし…)
…ちょっと夢見てます。

サブロー効果

今回のサブローの記事を見ましたけど、色々な見解があると思います。
一つ言えるのは、管理人さんの文章にもある「チームをけん引する存在」が不在という点です。
確かに一昨年のような西岡が主将としてチームを引っ張る存在が去年は不在だったのがチームの和が乱れたといえるでしょう。
ただ、チームを引っ張る存在というのは作り出すのではなく自然と生まれていくようなものではないかという見解もあります。
その意味で、球場の人工芝の改善を訴えたりしたサブローは適任かもしれませんね。
ま~、「巨人イズムを注入」という言葉はどうかと思いますけど(笑)。
しかし、年が明けてもサブローに対してまだモヤモヤする気持ちがぬぐえないのが自分としては気になります。

話が変わりますが、昨日、高校サッカーをテレビ観戦しました。
千葉県代表の市立船橋が頑張ってますね。
気が付けば、決勝に駒を進めております。
千葉県勢の活躍が今年も楽しみでありますな~。

雨降って地固まる

ゴタゴタしましたが、サブロー選手とチーム、双方にとってこれが良かったんでしょうね。
巨人は外様に冷たいですから、生え抜きでチームの顔だったサブロー選手が代打の控えでは
辛かったでしょうし、チームもリーダー不在で最後まで一つにまとまらないままでした。
サブロー選手はムードメーカーですが、それが悪い方向に行くと調子に乗って守備の手抜きとか
褒められないプレーがいくつもありました。このままでいいとどこか甘えがあったんでしょうね。
あの騒動の後に奥様と2人きりでデートしてますし、本人も色んな面で反省したのでしょう。
公私共に堅実になって、今シーズンは一回り大きくなったところを見せてもらいたいですね!

No title

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
環境の変化というのは改めて大事だなと思いますよね。ロッテだとほとんど知っている仲ですし、それこそ選手会長という立場。実績もありましたし、チームの顔から、ただのトレードで来た外様になってしまいましたからね。是非その経験を生かし、また常勝チームで学んだことをロッテでも教えて欲しいですね。補償はどうするんでしょうね・・。これは見ていきましょう。こればかりは私たちにはわかりませんしね。直行いいですね~。戻ってきて欲しいというのも私はもちろんあります!

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
サブローは昨年不在だった部分でいたかったのはやはりチームをまとめること、けん引することだったんじゃないかなと思います。数字以上にそういう役割を担っていた部分が強かったんだなというのはサブローがいなくなってからのベンチの空気を見てわかりましたしね。今年はサブローがやりながら、主力の選手にもそういう気持ちを植え付けるようなことになればいいなと思います。市立船橋はやはり強いですね。きょう決勝ですが、四中工との名門対決が楽しみです~。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
いろいろありましたが、結局帰ってくることが出来ました。お金はかかりましたし、補償で誰か取られるかもしれないという懸念は多いですが、それでもそのマイナスをリカバリーするくらい留学後のサブローには期待したいですね。多少の甘え、というのは絶対あったんでしょうね~。それが本気出してくれそうですから、当然期待していきたいですね。そのニュースは知りませんでした~。仲直りしたなら良かったですね。今季のサブローには期待しましょう~。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
344位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。