スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式が一気に更新。スローガンに合同トレにチケット概要

なんかいろいろ発表になっている・・・。そして合同自主トレがひっそりと終わってしまっていました!さあ、一緒にいろいろ見ていきましょうか。

今季は「和」だけじゃない ロッテ“闘う”新スローガン

ロッテの西村監督は10日、今季のスローガンを「和のもと ともに闘おう!」に決めたと発表した。ここ2シーズンのスローガンは「和」だったが「闘志を表に出そうと思う。目標は日本一しかない」と説明した。

 また、ドラフト1位の藤岡(東洋大)ら新人について「4人とも即戦力」とし、キャンプは1軍スタートか尋ねられると「そう思ってもらって構わない」と答えた。



公式サイトで西村監督の発表時の会見動画が見ることが出来、私も見てみたのですが、まずシーズン中あんなに暗かった西村監督がにこにこしながら、冗談なんか喋りながら、穏やかに笑顔で会見していたのがまず印象的でした。そしてスローガンになったのはこの記事にある言葉でした。和、という文字を使いながら、少し付け加えた感じで、西村監督らしいなあというのがまずの第一印象です。ともに闘おう!というのはいい言葉ですが、我々ファンはそのつもりですよ。現場が共に闘ってくれるように、みんなの意見を聞いて、監督コーチも共に同じ方向を向いて、同じ意識を持って、そして選手・ファンと共に闘ってもらいたいですね。コーチ陣をうまくまとめ、選手に気持ち良く野球させてあげてくれれば、そして感情を表に出さないようにしっかり監督としてでーんとベンチを牛耳ってくれれば、それで采配はとやかくいいません。伊藤ちゃん以外は。しかしこの2段落目の言葉、また中後や益田がなかなか打たれても2軍に落ちない、落とさないような気がしてなりません。それがいいのか悪いのかわかりませんが、信賞必罰で行ってもらいたいです。投手陣の使い方は上手くないんですから、西本さんに聞いて、よく考えて起用してもらいたいなと思います。

2012年 公式戦チケット情報

チケット価格は据え置き
指定席から自由席、そしてスペシャルシートも価格は据え置き。これまで同様お客様の観戦スタイルにあわせたチケットをお買い求めいただけます。
※パノラマカウンターシートは価格が改定されています。

TEAM26ゴールド会員対象先々行発売開始
TEAM26プレミアムゴールド会員・ゴールド会員を対象に通常の会員先行発売日を前に、先々行Web抽選発売を新たに実施します。人気のフィールドウィングシート、ピクニックボックスをいち早く購入できます。

ホーム外野応援指定席エリア拡大
土・日・祝日や夏休み期間に設置しているホーム外野応援指定席が最前列から6列まで拡大されます。自由席での席確保の必要なく余裕をもってライトスタンドから応援できます。

(公式サイト)

※全文は公式サイトを確認ください。
チケットに関しては、数年前までの毎年毎年様変わりする座席が懐かしいくらいの、そんな変更なしです。唯一変更があるとすれば指定エリアの拡大であり、これで球団としては収入面の増加を狙っているんじゃないかと思います。ただ1列自由エリアがまたも狭まったことで、やっぱり将来的には全席もしくは通路より前席だけでも指定にする狙いがあるんじゃないかなと、そうも思います。外野席はよほどの満席にならない限りは、土日祝日だけでも4人で6席も7席も取っている人たちはざらにいますので、指定化は避けられないとは2005年の優勝後から感じるようになりましたし、そしてMVPがいるときは別でしたが、今となっては応援団近くの席も固定のお客さんというのがいささかいなくなった、少なくなったとも思いますし、特に指定化に反対するような人たちというのは減ってきたんじゃないかと、指定化を拒む人たちが段々少なくなってきていると、こればかりは思います。しかしながらやっぱりマリンは自由だからいいのであって、自分で席を取って、そこで応援するというのは素晴らしいです。席を取るという行為に対して時間を費やしますが、そこでの試合までの時間というのも私は好きですし、指定化になってしまうと当日券の発売数だって減ってくるでしょう。ふらっと朝起きたら、仕事が終わったら、あ!野球見たい!という衝動に駆られたままに。あるいはパパ起きて~!マリンにつれてって~!う~ん、今日はないし行くか、という突然の家族サービスにも対応が出来るわけです。外野の指定化によって、いわゆるふらっと見に行く、という層の減少、すなわち野球に触れる機会の減少を招きます。他球団はしりませんが、ロッテにはまだまだ早い、弱くても8割は毎日入るようになれば考えればいいのにと思います。神宮が都内のサラリーマンや、野球が好きな人に気に入られているところは、そういったところが大きいんじゃないかなと思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
そして合同トレは24日まで。ぐわぁ~、行きたい!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スローガン

今季のスローガンがようやく発表されましたが、最初に思い浮かぶ考えは本音が出やすいというのは本当だなと思いつつ、「また和か、、、。」と浮かんでしまいました。
しかも、その理由が去年は覇気がなかったとコメントしているそうで、やはり終盤以降の衰退振りは覇気の無さと認めている感じですね。
スローガンというには合っても無くてもという声もありますが、やはり一年の目標として掲げている大事なモチベーションを生み出せる大事な言葉だと思います。
西村監督は余程、「和」を重んじていることは理解できますが、3年連続でしかも去年は結果が出なかっただけに今年のスローガンは「和」という言葉に文章をつけただけという印象はやや微妙かな。
ロッテファンのブログに掲載されているコメントを見ても8割が不満を抱いている感じです。
チームとして浸透できるか心配です。
ロッテに関しては本当に楽しみが少ないオフだな~。

No title

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
また和か・・・。それは紛れもない本音ですよね~。覇気がなかったとの声があったと、ベンチに毎試合いる人間が言ってはいけませんよね。スローガンに頼り過ぎで、もっともっと動くべきですよね。今年は方針転換いってもいいかなとも思う理由はその辺にもありますね。果たしてチームとして浸透できるのかというのも、監督次第な様な気がします。本当、楽しみが少ないですね・・・。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
392位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。