スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他球団気になるニュースシリーズ38

お久しぶりのこのカテゴリ記事にでも入りましょう。ロッテは平和ですし。実は私も忘れかけていたカテゴリだったり・・。ハイ、ではいつも通り2本ほど、行きます!

金は問題じゃない、広島復帰も考えた…黒田が名門を選んだワケ

古巣広島への愛着を抑え、米球界での挑戦を選んだ。大リーグでのプレーについて「憧れていたわけではない。選手としてレベルアップするため」と言い切る黒田は、ワールドシリーズ制覇27度のヤンキースで、しのぎを削る道を選んだ。

 高年俸が理由で愛着のあるドジャースの戦力構想から外れた。気持ちは広島に傾いた。レッドソックスなどから好条件を提示されてもそれは変わらなかった。だがヤンキースが獲得に動くと、心が揺れた。

 年俸ではヤンキースの提示を上回る球団もあった。それでも、より高いレベルで力を試したいとの思いが強かったのだろう。悩み抜いた末、1月初旬に広島に断りの連絡を入れた。

 黒田にとって野球は修業に近い。大リーグでの挑戦を「懲役」とまで言い、高年俸に見合う成績を挙げようと毎年自分を追い込んできた。1年契約でドジャースに残留した昨季は重圧から不眠に苦しみ、病院で「強度のストレスが原因」と診断された。それでも自己最多の13勝を挙げた。

 常勝を求められるヤンキースでの重圧はこれまでの比ではない。初めての指名打者制のリーグ、家族をロサンゼルスに残しての単身赴任と不安もある。重圧を好結果につなげてきた右腕の最大の挑戦が始まる。

(スポニチ)

他球団というか海の向こうのお話ではありますが、ヤンキースに8億5千万で移籍が決まった黒田です。さすがに広島というのはまだまだなかったとは思いますが、それでもあのストライプユニを黒田が着るというのは来季が非常に楽しみになってきます。広島市民で1点台というのがまず凄いですが、それでもここまでメジャーで成功できるとは正直思っていませんでした。広島の英雄になるほど素晴らしい、心身共に兼ねそろえたエース投手でしたが、この記事の考え方がまた男すぎて凄すぎます。野球は修行と同じ、メジャー挑戦は懲役・・・。少々言葉は荒いですが、それでもこの考え方というのは凄いですし、仕事でなよなよしている自分にとっては非常に勉強になる言葉です。どんどん自分にプレッシャーを与え、追い込む・・。ストレス性の不眠まで行くのはよくありませんが、それだけ高い重圧を自分にかけているんでしょう。サッカーの長谷部、野球の黒田、男の私から見て真のイケメンと呼べるのは、この2人が代表です。是非今季、重圧をはねのけ、名門ヤンキースで立派なスターターとなって、もっともっと高い年俸を手にするアメリカンドリームの成就を期待します。

ヤクルト・館山、開幕OK!超回復

昨季終盤に故障者が続出し、優勝を逃した小川ヤクルトに朗報だ。常夏のハワイから気温3度、寒風吹きすさぶ戸田へ。その気温差をものともせず、館山が回転の良いボールを投げ込んだ。
 リハビリ担当の栗田聡フィジカルディレクターが見守る中、30メートルのキャッチボール。「予定通り、遅れることなくきている。2月1日から、ブルペンでフォームをつくろうと思う」。経過報告のため、前日11日に一時帰国した右腕が、順調な回復ぶりをみせた。
 チームトップ11勝(5敗)をあげた昨季は右手の血行障害を抱えたまま投げ続け、シーズン後の11月11日に手術を受けた。上腕部、手のひら、中指、人さし指の4カ所を計46針縫う大手術。全治4、5カ月の発表に「開幕絶望」の声もあったが、12月末から温暖なハワイ島で行うリハビリで症状が改善した。
 現地では「走ってばかりもつまらない。毎回コースを変えたい」と、夫人の陽子さん(33)にレンタカーで適当な場所で落としてもらい、走って帰る“伝書鳩トレーニング”を行った。「トライアスロンの聖地」とされるハワイ島では、自転車や水泳も取り入れたという。
 既に40メートルのキャッチボールを始めており、右手の握力も術後の20キロから47キロまで回復。当初は2月15日を初ブルペンに定めていたが、「例年通りの時期に投げたい」とキャンプインの1日に前倒しすることを決めた。
 経過報告を受けた栗田フィジカルディレクターは、「経過は順調。リハビリの立場で言えば、開幕は間に合う。キャンプも温かいところの方がいいと(首脳陣に)報告します」と、沖縄・浦添市での1軍キャンプ帯同に太鼓判を押した。
 「開幕? まだ何があるか分からない」と慎重な姿勢をみせながらも「キャリアハイの成績を残したい」と自信をみせた館山。練習後には日本滞在わずか30時間で、早くもハワイの今度はオアフ島へ向けて旅立った。
 右肩痛から復帰を目指す由規に加え、館山も開幕に間に合えば、石川、村中、増渕とリーグ屈指の先発陣がそろう。杉内、ホールトンと、日本一ソフトバンクから左右のエースを獲得した巨人にも、決してひけは取らない。「3・30開幕」でいきなり実現する直接対決に、ツバメ党は今から興奮必至だ。

(サンスポ)

そして日本球界でのダンディーさ、真のイケメンへの道を歩んでいると思われるのがこの館山で、昨年のCSでのボロボロに投げながら投げる館山を見てこれはまずいんじゃないかと、下手したら選手生命まで危ぶまれるくらいじゃないのかなと思った次第でしたが、いわゆる「超回復」をしているようで良かったです。ハワイでの伝書鳩トレなど、館山のトレーニング方法は毎回ユニークかつ実りあるトレーニングで勉強になりますが、そうやって考えて自分のことをわかっているからこそできるトレーニング方法なのかもしれません。46針縫うというのは大変なことですし、選手として一大決心しなければできません。こういう決断をスパッとやるところが真のイケメンと呼ぶにふさわしい性格の持ち主だと思えますし、かっこ良すぎます。ヤクルトは怪我人さえなければ、巨人に次ぐ今年の優勝候補です。是非妥当巨人として欲しいですし、広島なんかと協力しながら、セをぐるぐるぐるぐるかき回して欲しいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
今回のテーマは真のイケメン。せめて内面だけでも、イケメンでいたい!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
392位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。