スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫垂炎体験記パート6

ではパート6、退院までの軌跡をここでは書いていきたいと思います。パート5では月曜日寝たところまで書きましたので、火曜日から書いていきます。


入院も1週間が過ぎた2月7日火曜日、遂に普通のご飯が出てきました。点滴ももう前日には取れていましたから、とりあえずむしゃむしゃ食べてました。お盆の紙には常食と記載され、おかずもいたって普通のご飯になりました。朝のメニューは

牛乳 キャベツの味噌汁 じゃこおろし 白身魚を焼いたやつ

でした。8日ぶりの普通のご飯が、本当に美味しかったです。重湯から始まり3分かゆ、5分かゆ、全かゆときてやっとの常食です。長かった道のりのゴールが見えました。
そして、この日は抜糸が行われます。抜糸といっても私の傷を留めているのは金属のなにやらホチキスの針のようなものです。これをどうやって取るのかはわからぬままでしたが、ただホチキスの針をはさみで真ん中をバチバチ切って取っていくだけでした。だけと言っても切ったものを取るときにはちくちくっという痛さがありますが、それでも全然平気であっという間に終わりました。服こそ入院着ですが、もうほとんど元気です。まだもちろんお腹の傷は痛みますが、動くときにズキッとする程度です。こうなってくると、異様に時間をもて余します。午前中に読書とこの体験記を軽く書いたあと、昼を食べて、午後はまたしてもぐるぐる病院を歩き回りました。1Fの外来にはたくさんの人がいて入院着の私は若干浮きますが、それでもいろいろぐるぐる動き回りました。ひととおり歩いたあと5Fに戻り、ラウンジという食堂のようになっている場所で、正面に浅間山を見ながらスポニチを読んで、プリンを食べて、イチゴミルクを飲んで、入院生活を思い出し感傷に浸りました。やはり健康というのはいいなと、好きなように動け、好きなものを食べ、社会の歯車とし働くことができるのは素晴らしいことというのを再認識すると共に、人の優しさというのも非常に身に染みました。救急車代わりに運んでくれ、親や上司や彼女に電話して、深夜に私の代わりに入院の手続きをしてくれた先輩、献身的に看護してくれる看護師さん、見舞いにきてくれた会社の人達、遠い中一人でほとんど毎日来た母親、本当に全ての人達の協力が身に染みました。嬉しいなぁ~やはり人と人との繋がりはいいなあ~と思いしみじみ感傷的になりながら部屋に戻ると、そこではじいさん2人が喧嘩していました・・・。なにしてんねん!と思いましたが、なんか聞いていると1人が入院仲間と話してうるさくて、もう1人が昼寝出来なくて怒ったという全くどっちもどっちな喧嘩をしており、ほとぼりが冷めるまでとラウンジにお茶とケータイだけ持っていきゆっくりしていました。

幸いほとぼりが冷めたようで、6時の晩御飯を食べて夜は更けます。毎日9時にスッと寝られるんですが、この日は遂に明日退院だと思うともうテンションが上がってしまって12時まで寝られませんでした。そのあとは相変わらず他のひとのトイレやら点滴交換やらで熟睡は出来ず、結局4時間くらいしか寝られませんでした。

朝6時半にまたじいさんAの入院仲間がきて大声で会話し、じいさんBがキレるという軽いハプニングがあったものの、2月8日水曜日、8時に朝飯を食べ、ひげを剃り、10日ぶりに髪をセットし、爪を切り、私服に着替え、そしていろいろと片付けをしながら待っていると、10時に会計を持ってきて、これで入院は完了。月を跨いでしまったこと、そして1月に手術と集中治療室にいたこと、夜に行って診察レントゲンCTが深夜だったことなどから、非常に高額(18万)な入院となってしまいましたが、まあ仕方ありません。ナースステーションに御礼をし、私は7日間過ごした5Fの一般病棟を去り、10日間過ごした病院をあとにしました。


10日ぶりに帰った家は当たり前ですが特に代わってませんでしたが、しかし非常に落ち着きました。この日も母親が来てくれ、持って帰った荷物をいろいろ整理しました。平日に母親と2人で昼にファミレスなんて今までは考えられませんでしたが、2人でとんでんに行きました。そしてずーっと食べたかったすき焼き定食を食べて、久しぶりの牛肉を堪能しました。私の熊谷のワンルームに母親と2人で過ごす時間というのも今まででは考えられませんでしたが、この機会だからと色々整理したり片付けたりしていると、結構あっという間に時間が過ぎました。そして夜は母親が持ってきたおにぎりと鮭を食べて、11日ぶりに湯船に浸かりました。あとは職場復帰だけ。まだまだ痛みはありますが、もう日常生活は出来ます。仕事に向けて不安7ドキドキ3で、11時にお家のベッドでゆっくりと寝ました。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
次のパート7で完結とします!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
343位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。