スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープン戦も連敗中。今日もなかなか打てず

今日は福岡まで移動し、1週間ぶりに福岡でホークスと対戦。今日も残念ながらマリーンズは敗れ、なかなか勝てないゲームが続いています。はっきり言って流れが悪いですが、そんな中でもいいところもありました。今日の試合を見ていきたいと思います。


投手陣は今日は成瀬4回ー唐川4回で1試合を2人で投げ抜きました。
まず成瀬ですが、成瀬は初回、いきなり本多に3ベースを打たれたりして2点を失いましたが、結果的に尻上がりにボールも良くなり、4回を2失点で唐川へとリレーしました。初回はちょっとボールがいっていないなあ、と思いつつも、2回以降は変化球、特にスライダーが低めに良く決まるようになってきましたから、一安心です。初回も大松のちょっと頂けない守備なんかもありましたし、及第点というか、いい調整が出来たのかなと、そんな感じに見ていました。一昨年は確かオープン戦で大炎上を繰り返したりしていましたし、その年に比べればという感じでしょう。何よりリラックスして2回以降は投げれていたかなと思います。ホームランも打たれませんでしたし、球も良かったです。70~80点くらいの出来で、次の投球が楽しみになるものでした。

2番手で投げた唐川もセンター前を2本打たれ1失点喫しましたが、初のオープン戦登板ですし、若干最初は力が入って球が浮いていたのは仕方ないと見ます。次の回からは力も抜けて唐川らしい、キレイなカーブに糸を引く真っ直ぐで無失点ですからこちらも心配なし、一安心の内容でした。昨年の数字から自信が出てきたのか、風格のようなものが出てきたように感じましたし、パワーアップしているようにも見えました。最低でも昨年の数字、12勝は出来ると思っていますし、15勝位を目指して頑張ってもらいたいです。やはり唐川をリードしている里崎は楽しそうで、こちらも次の投球が楽しみです。

打線はソロ2つでわずかに2点。しかしながらそのホームランが清田と大松ですから、これはこれで嬉しいです。清田に関してもいい当たりこそ昨日から出ていましたからこれで少しは楽になったでしょうし、そのあと1本出たことも大きいです。これで心配ない!とはまだまだ言えませんが、少しは上がってくるかなと思います。大松もこれは本人も嬉しい1本でしょう。変化球を1本足で待ってのホームランは素晴らしく、やはりああやって前でとらえるのが大松のミートポイントですので、差し込まれることの多い真っ直ぐの対応もあれくらいできればなあ、いいときの大松は前で前で捌きますので、変化球だけでなく真っ直ぐもあそこで捉えられるときを今は待ちます。しかし今日のホームランは肩口から入る甘い球ではあったものの、しっかり打球をあげて福岡のスタンドまで届けたこと、これは素直に嬉しく、賞賛です。

今日も相変わらず根元は2安打でヒットメーカーっぷりは凄まじく、これはもう大変喜ばしいですが、伊志嶺にはヒットが今日もなくオープン戦無安打は継続中ですし、5番で使われ続けるサブローだってちょっと酷すぎます。4番のホワイトセルも今日は3三振とちょっといい投手に当たるとこれですから、まだまだです。というか、なぜオープン戦で3人代走で出すだけで終了なんでしょうか。角中が何気に浦和で1番打ったりしていますし、浦和に行くべきは伊志嶺なのではという考えは私だけなのでしょうか。オープン戦だけにあまりイライラはしたくないですが、それでもこの選手起用の頭の固さには辟易します。野球は名前でやるものではありませんし、こうと決めたらぶれないような考え方はいいとは思いますが。それでもちょっと固執し過ぎです。スタメンの顔ぶれがここまで変わらないオープン戦も珍しいです。若手が多数出る他球団のオープン戦をいいなあと見ながら、いろんな選手が見られる、いろんな選手に場を与え、チャンスを与える、そんな野球に期待しています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
若手をオープン戦で使えば、ある程度課題も見えて、成長の場にもなると思うんですが・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

開幕投手候補の競演

結果は負けましたが、ま~これがオープン戦という感じですね。
少なくとも、前日に比べれば内容的にも投打共に収穫は多いでしょう。
投手は開幕投手候補の成瀬と唐川ですが、両人とも立ち上がりに問題がありましたが、しっかり修正して主力としての力を見せてくれているのだなと思います。
どうやら、成瀬が開幕投手になるとの報道が出ておりますがロッテファンの反応は様々で田中将なら成瀬に任せて残り2戦をきっちり勝つという捨て石みたいな反応もありました。
いずれにしても、オープン戦初登板の二人がまずまずの結果が出て良かったと思いました。

打線は根元が1番に抜擢されても変わらずの2安打が打てた事と広いヤフードームで清田と大松がホームランを打ったことかな。
ただ、打てたことよりも次以降に注目といった気持ちが強いですね。
1~3番は目処が立ちそうですけど、問題はクリーンナップで4番ホワイトセルと5番サブローはそろそろ見飽きたかな。
結果が出ないと期待が持てないし、1番を弄るなら4・5番も変えるべきだと思います。
シーズン中に変えるくらいならオープン戦でも試してほしい。

今週はビジター遠征も終わり金曜からマリンに帰還しますな~。
連敗が続いていますが、そろそろ結果と内容が伴ってほしいですな。
先週のスポーツは個人的に気に入ったチーム(サッカーとロッテ)の結果が伴わない週だったので今週は是非、勝利が見たいですね。

そろそろ

なんだか、スタメン変わりませんね。根元ぐらいか(笑)
まあ、大松、清田はいいとしても、4,5番はとっかえひっかえテストする時期だと思うんですけど。内容を見ていると、去年の二の舞のような・・・投手が良くても点が入らず見殺しなんて、ことにならないと良いんですけど。
まだ、開幕を意識した時期じゃ無いと思うのに。
角中とか使えば良いのに。
少なくとも伊志嶺、サブローを浦和で使うぐらいの気持ちが無いと、いくら何でも打てなさすぎです。

投手に関しては、成瀬、唐川は滅多打ちされたわけでも無く、それほど心配ないと思いますけど、いまだに話題が投手と根元だけとは。
大松、清田が当たり出せば何とかなるとは思うけど、兆しが見えただけ。
伊志嶺は重傷っぽい感じが漂っているし。足はあっても塁に出ないと意味ないしねぇ。
同じことが岡田にも言えるんだけど。だから、根元を1番なんてことになっているんだし。
あれだけの打率があるなら、本当は5番当たりで走者を帰す役になってもらいたいのに、出る役とは。足は遅くないのかもしれませんが(その辺はよく知りません)、岡田、伊志嶺にはかなわないのでしょうから。

なんとなく、歯車がかみ合っていない感じが嫌な予感。
それが現実にならないようにしてもらいたいですけどねぇ。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。

ザッツオープン戦と、そういった内容のゲームになりましたね。開幕候補の2人は昨日のピッチングでは大丈夫というか、問題なさそうですね。不安な点がゼロではありませんが、2人ともしっかり開幕に合わせてくれるという信頼感がありますよね。打線は目処がたつところとたたないところがありますよね。ホワイトセルーサブローはそろそろ切り離してもらいたいです。今週はやっぱりオープン戦と言えど勝利が欲しいですね。


>寿限無さん

コメントありがとうございます。
いくら負けても、いくら打てなくても、なかなか打線をいじくりませんね~。いい加減いろんな選手がみたいです。ホワイトセルはさすがに4番を外してテストもして欲しいですね。まだまだ調整の段階なんですけどね。ピッチャーは相変わらず順調みたいですが、キャンプから話題が乏しいですよね。ダメな選手は下で調整、調子のいい選手をあげるというチームとして当たり前のことを是非これから望みますね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
344位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。