スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他球団気になるニュースシリーズ41

開幕し、いよいよ球春到来。今年もセパ同時開幕で、ロッテ戦を含め6×3、18試合行われました。その中でも私が取り上げたいこと、いろいろありましたので、記事と共につらつらと書いていきたいと思います。では、どうぞ。

中畑監督 涙の初勝利!「勝つのは気持ちいいな」

キヨシ、涙の初白星――。DeNAは1日、阪神に6―2で快勝。開幕3戦目でついに初勝利を挙げた。4回に敵失で先制すると、7回は石川雄洋内野手(25)のスクイズなど得意の「せこいぜ!野球」を展開。今季の新監督4人の中で大トリでの初白星に、感極まった中畑清監督(58)は試合終了前から目を潤ませた。勢いをつけて地元・横浜に戻るチームは3日、本拠地開幕となる中日戦に臨む。 【試合結果】

 新生球団の、そして新監督としての初勝利は目前。9回裏、中畑監督は三塁側ベンチで涙を流していた。目は真っ赤だ。喜怒哀楽を前面に出す指揮官は、込み上げる思いを抑えきれなかった。

 「(涙を)ちょっと、こぼしちゃった。鼻水まできたよ。きちゃったんだもん。まだ終わってないのに“勝ったつもりか!この野郎!!”って」

 会見場でも目は潤んだまま。試合に勝って泣いたのは、04年アテネ五輪の3位決定戦以来だ。何より待ち望んだ勝利。下馬評は最下位予想だが、オフから球界の話題を独占してきた指揮官は「きょうはエープリルフールだし、姉ちゃん(一子さん)の誕生日。みんなが祝える、勝つような流れになっていたのかな」。その時は、いつもの陽気な笑顔に戻っていた。

 勝利の手応え。それは決してうそではない。「新球団になって最高の形で勝った。本当に素晴らしいチーム。日々成長している」。4回2死一、二塁から金城の三ゴロが失策を誘って先制。7回には開幕戦に続いて代打・ラミレスが適時打を放ち、なお1死一、三塁から石川がスクイズを決めた。これぞ「せこいぜ!野球」。助っ人の大砲は先発できず、筒香も欠く中で誰もが精いっぱいのプレーを見せる。4点リードの9回には初めて自らマウンドに足を運び、守護神・山口に「チームの最初の1勝をお前が締めくくってくれ」と直接、ボールを手渡した。

 開幕から2試合ともリードを守れず1敗1分け。「俺が暗いと、みんなが暗くなる」。本音を押し隠して「いい試合」「ただの1敗」と明るく振る舞ったが、宿舎の自室で1人になると、訪れた球団関係者のチャイムの音に気付かないほど思い悩んだ。プロは勝ってナンボ。前夜、赤ワインを飲んで就寝した指揮官がようやく勝利の美酒を味わい「勝つのは気持ちいいな」と感慨にふけるのも無理はなかった。4人の新監督の中で大トリでの初白星。「俺らしいね。大器晩成型なんで、試練を乗り越えて頑張っていきたい」。山口から受け取ったウイニングボールは球団に渡した。

 「たまたま勝ったというんじゃない手応えを感じている。さあ、横浜に帰って再出発だ」。価値ある1勝も、新生DeNAの真価が問われるのはここから。さらにまとまり、絆を強くし、一歩ずつ歴史を刻んでいく。

(スポニチ)

ちょっと長い記事になってしまい申し訳ありませんが、それだけこの新生横浜DeNAに対する注目度の高さというのが伺えます高崎、ハミルトンでリードを奪うもののミスが出たり、山口が打たれたりして勝ちを拾えず、あまり良くない雰囲気になったであろうというのは想像つきますが、それでも昨日は金城大爆発、三浦が7回まで踏ん張り、と、素晴らしい野球で初勝利を飾りました。中畑新監督というのは私は当初は反対で、あの解説といい好きではなかったのですが、この1カ月で超好感度アップ、心から頑張って欲しいと思いました。昨日もウイニングボールを手に取りレフトスタンドへありがとう~!といい大きく手を振る姿はジーンときましたし、ファン冥利に尽きるものとも言えます。3番小池、4番中村と、ちょっと苦しいのは火を見るより明らかではありますが、それでもチーム全体が活気にあふれ、監督が自ら大声を上げてチームを鼓舞するというのはいいことでしょう。インタビューも感動しましたし、これでドームで巨人相手に3タテなんかしたらどうなるんだろうとも思い、楽しみなチームです。注目度は高いですし、若いチームですから、難しいですけど、是非今年は頑張って欲しいなと思います。


新垣1273日ぶりに勝ちました

 もうだめだった。一瞬で両目が潤んだ。ソフトバンク新垣20+ 件渚投手(31)が、復活のお立ち台に上がった。08年10月6日楽天戦以来、実に1273日ぶりの白星。グラブに刺しゅうした感謝の文字を聞かれると「そうですね、やっぱり応援してくれた…」と声を詰まらせ、涙がぼとぼと落ちた。「家族に…、感謝したいです。うれしいですし、早く家に帰りたい」。ゆい夫人と1歳の長女美日(びび)ちゃんに向け、泣き笑いの顔で感謝した。

 ファンへの第一声は「ただいまです」。その言葉を120球に込めた。1軍リーグ戦は09年5月9日西武戦、29歳の誕生日に3回途中5失点KOされて以来。真っさらなマウンドに向かうとプレートに右手を乗せて、帰還を“報告”し、復活ショーを静かに始めた。

 先頭の坂口に安打されるも、ここから打者22人連続で安打を許さない。丁寧に、コーナーを突き、凡打を引き出した。かつて最多奪三振を獲得した剛球ではない。07年に年間25暴投の日本記録を樹立した暴れ馬でもない。テーマは脱力。「どういう形であれ打者に投げるのが仕事。たとえ不細工でもいい」。あと1人で完封こそ逃したものの5安打1失点、無四球で9回を投げきる新垣20+ 件がいた。

 右肩痛がとれず、手術も検討した。「肩が痛いのがつらかった。そんなに投げられない期間がくるとは」。腰痛も発症。先の見えない毎日で支えは家族だった。「娘が何事も必死に成長しているところを見ると、自分の考えていることが小さいなと」。不思議と活力が湧いた。昨年から投球の不安が消え、11月のアジアシリーズに登板。今キャンプで力を示して、この日をつかみ取った。

 「3年ぶりに戻ってきて、優勝できるよう、先発ローテを守れるよう頑張ります」。長い空白を埋める舞台はたっぷり用意されている。

(ニッカン)

この新垣の完投勝利も感動しました。昨年のアジアシリーズで久々に見かけ、うわ!全然いけるじゃないか、新垣!と思ったのは私だけではないでしょう。そしてオープン戦でも実績を出し、開幕3戦目に抜擢されこのピッチングですから完全復活と見ていいのかもしれません。年をとり1球1球丁寧に突くニュースタイルですし、それでも真っ直ぐやスライダーはキレ味抜群ですので、手強い相手になりそうです。疲れなど出て来たときにどうかなと思いますが、それでも2ケタは勝てるような投球だったように思います。実に3年ぶりであり、手術を経ての完全復活ですから、本人に期する思いがるのは当然です。
それにやはり全幅の信頼が置ける捕手の存在、これも大きいんでしょう。山崎の歯を欠き、田上がポロポロやるようでは安心して投げられなかった、これもあるのかもしれないですね。昨日は楽しそうに投げていましたし、1点取られ悔しがるのではなく笑ってしまうところも新垣らしいといえば新垣らしく、そこは完封に向けて悔しがれよとは思ってしまう部分もあるんですが、とりあえず野球ファンとして復活は嬉しいです。そして来年のWBCで投げる新垣が見たくてしょうがない、ちょっと気が早いですが、アメリカを震え上がらせるスライダーを国際試合で決め込んで欲しいと思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
他にも取り上げたいことはたくさん!やっぱり野球は、面白い!
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

気になるニュース

毎年、横浜は最下位という立場から逆襲するイメージが強いけど、まだ3試合ながら今年の横浜は一味も二味も違うなと思いました。
記者の間でも選手同士で密に会話をしているシーンもあったりと、雰囲気が変わった事が挙げられます。
ただ、今の所は打線に関しては変わったなと思いますが投手陣は怪我人や出遅れている選手もありでやり繰りに苦労しそうです。
当面の目的は最下位脱出と去年の成績を超える事。
しかし、この3連戦で藤川から1点を挙げた事を考えればチームとしての面白さは感じます。
特にラミレスが存在感を出しています。

横浜

横浜ががんばってくれると面白いと思っています。
投手陣が何とかがんばらないとダメでしょうけど、打線は少なくとも良くなっている気がします。
親会社が変わってチームの雰囲気が変われば、徐々に変わってくるでしょう。
今年一気には難しいかもしれませんが、今年の秋のドラフト以降の補強を期待しますね。
広島、横浜が元気だとセリーグも面白い展開になりそうですから。

パは、開幕3連戦を見た限りでは、混戦必至という感じです。負けた楽天だって打線は大久保コーチのおかげかヒットは沢山出ていますから、きっかけをつかめばちょっと見劣りする先発陣を助けられるような勢いですから。
日ハムもどうなることかと思った斉藤で勝ち勢いに乗っている感じだし、眠れる獅子がいつ起きるか(それをうちが起こしてしまうのか)、ホークスは案の定大きな穴があってもふさがるだけの控えが居るし、大型補強のオリックスも怖そうだし。
どこが、Aクラスでもおかしくない混戦ですね。
何はともあれ、楽しみな季節がやってきました。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
今年はなんかこう、元気があって活気がありますね。戦力的には劣る部分もありますが、それでも頑張って欲しいと思いますし、なんとか1つでも多く勝って終わってもらいたいですね。負けが込んでも明るくしてもらいたいと思います。やりくりは苦しそうですが、粘り強く、せこいぜ!を継続して欲しいですね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
セは横浜がかき回すと面白いですね。チームの雰囲気もガラリと変わりましたし、この雰囲気を是非継続してもらいたいですね。パも混戦ですね~。やはりSBが強そうですけど、まだまだわかりません。選手のコンディションや怪我人の有無で大きく変わりそうです。オリックスも西武もまだまだこれからでしょうから、楽しみですね。今日の西武ドームも非常にワクワクします。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
298位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。