スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

這い上がれ松本

昨日の福岡でのゲームで、服部が左の川崎に打たれ試合を壊すきっかけを作ってしまいました。
もう1試合、大敗を喫した楽天戦でも服部の満塁をきっかけに一挙1イニング7点を取られる猛攻のきっかけ作りをしてしまいました。(大嶺が流れを断ち伊藤が試合を壊した参照)

防御率は13.5。よく投げている印象もありますが、まだまだこの防御率では1軍で不安定なのは言うまでもありませんし、何より火付け役となっている今、服部は「名前がコールされるたびに不安になるピッチャー」となってしまいそうです。

なので、服部は一旦2軍に下げたほうがいいのではないかと思います。

では、(ここからが本題)代わりに、2軍から左を上げなければなりません!

ここで2軍の左投手の主な成績です。

那須野 2試合 8回 被安打8 三振14 四死球4 自責点1 1.13
木村  2試合12回 被安打10三振6  四死球5 自責点0 0.00
根本  6試合7.1回 被安打7 三振7 四死球1 自責点2 2.45
松本  6試合 6回 被安打4 三振8  四死球4 自責点0 0.00
古谷  5試合 6回 被安打5 三振6  四死球3 自責点2 3.00

総じて2軍のサウスポーはいい数字を挙げています。
しかしながら那須野・木村は長いイニングを投げていますので、先発として扱われていると見て取れます。そうすると、ハイ、そうするとですよ。中継ぎ候補は下3人です。ハイ、みなさんよーく見てくださいね。あなたなら誰を上げますか?

被安打率が1番少なく、また三振率が1番高い松本ではないでしょうか。そうですよね。私が贔屓目でみているわけではありませんよね。データですから。データ。データがそういっているんですもの。

よって、私は服部と松本の上げ下げ、これは今あってもおかしくないと思います。

しかし、服部に期待してないとか、服部を見くびりすぎではないのかと思われるかもしれませんが、決してそうではありません。OP戦で結果を出し、開幕1軍を実力で掴み取りました。それだけでも服部自身の大きな自信となるでしょう。1軍の打者相手に投げたことも今後のいい材料になるはずです。飛躍を期待しているのはもちろん、将来的には先発であれリリーフであれマリーンズの投手陣を支えるピッチャーになって欲しいと言う気持ちは変わりません。しかし、今のままでは頑張っている中継ぎ陣の中で不安な存在でありますし、防御率からもここは1回2軍に落とすべきだと思います。近日中には神戸と金澤か斉藤、そして服部と松本の入れ替えを楽しみにしています。

腐らずにこのまま投げていけば絶対チャンスは訪れると思います。その時を信じ今は浦和で無失点を続けて欲しいと思います。

今は本当のこというと1軍で見たいだけなんですけどね。ただ、それだけです。だからこそ今2軍で頑張っているのは嬉しいですし上げてもおかしくない成績を残していること、これは胸を張れますね。早く1軍で見たいです。本当に、その時を、松本同様私も願っています。

あ~早くマリンでみたいぜ!幸大!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
四死球の数はご愛嬌で。突発性大規模炎上症候群が治ってますように・・・最後にクリックしていただければうれしく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

左腕投手

松本は推す声が日増しに多くなりますけど、確かにデータは語ります。
ただ、松本の印象はムラなイメージという感じがします。
1軍に上がるとなぜか四球が多い。
この辺を2軍で克服できたかどうかでしょう。

もう一つは昨日の試合の事も含めてですが、的場が今季の正念場を迎えそうですね。
斉藤が1軍に上がり、二人の起用方はおそらくチームがリードすれば的場でそのまま。
劣勢になれば打順によりけりで、代打を送り斉藤と交代させるといった起用になると考えれらます。
期せずして控えの代打起用が増えてアピールの場が出来るというチャンスを誰が生かせるかがしばらくは見られそうですね。

里崎不在は響きますがもうすぐFAも近いし、懸念されていた捕手陣の底上げを貯金がある内にやっておくのも良いかも。

松本選手に経験を

こんにちは。
そうですね。服部選手と松本選手を入れ替えるのもいいかもしれませんね。
松本選手は今年4年目で30歳、そろそろ活躍しないとまずいかも。2008年は結構いい感じでしたよね。1軍で、より多くの経験をさせてもいいのでは、と思っています。

No title

>ちょろさん

ムラなイメージは拭えませんよね・・・。とりあえず今日の試合を見ても的場が正捕手になるみたいですね。確かに捕手陣の底上げは必須ですから、今のうちにこれをチャンスと取って経験を積ませるのもありでしょう。後半の大事な試合で里崎がいないかもしれませんからね。

>まりんずさん

今年は本当にラストチャンスです。この大チャンス状態で1軍に上がれないようではもとも子もありません。キャンプは1軍でしたし、きっとあがってくるでしょう。今はそれを願っています。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
298位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。