スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい攻撃で首位首位!、も・・・

これだけの快勝なのに、あまり後味が良くないのは、継投のお陰でしょうね。


E 000 001 002 3
M 004 000 30x 7


塩見とペン、予定通りで始まった試合は初回、いきなり1死満塁のチャンスを貰うもののものにできず迎えた3回、岡田がデッドボール、井口がヒットを放った後サブローがフォアボールを選び無死満塁の大チャンスを得ると、5番に入った福浦がきっちりとライトへ犠牲フライを放ちマリーンズ先制。1点を入れ尚も1死1・2塁から今日6番に入った今江が初球の甘いあま~いフォークをフルスイング!キレイな放物線はレフトスタンド迄伸び、価千金の3ランホームラン!一気に4点を入れ、試合を優位に優位に進めます。
特にピンチらしいピンチを迎えないまま試合は進み、6回表、聖澤のヒット&スチールで1死2塁としたあと、3番に入っているフェルナンデスにセンターへタイムリーを浴びて1点を返されます。しかし7回裏、マリーンズは何故か3番手で出て来た戸村相手に、岡田井口の連続ヒット、サブローがフォアボールで繋ぎの4番っぷりを発揮しまたまた1死満塁というチャンスを掴むと、福浦がライトへ素晴らしい当たりの走者一掃のタイムリー2ベース!ここで3点を追加し7ー1。統一球ということを考えれば完全なセーフティリードを得ます。
何故か8回は益田が抑え、9回をロサに託しますがこれがストライクが入りません。3つフォアボールを出し、1死満塁。西村監督が出て来てようやく中郷かと思いきやなんとなんと中後。やっぱりファミスタ采配なのね、という怒りを通り越して呆れ返る采配です。点差はまだ6もあるのに。中後は結局ナイスピッチングでしたが根元がエラーをかまし2点を失うも、そのままゲームセット。非常に非常に非常に非常に納得のいかない継投になりましたが、試合は勝ち、見事な3連勝となりました。



先発のペンは7回を投げ1失点、被安打4の92球の省エネピッチングで、無事初勝利を飾ることが出来ました。正直全く迫力が見えない、元気がない楽天打線に助けられた印象はありますが、上手く金澤と呼吸をあわせて投げてくれたと思います。今日は非常に評価できるピッチングで、制球もまとまりが良く、何にも言うことがないピッチングになりました。4回なんかは特にナックルカーブを有効的に使い、緩急で勝負することも出来ましたし、金澤のリードも及第点を与えることはできるでしょう。ペンは今日も良く投げてくれましたし、先発5枚が磐石の形になってきました。

しかしあとは継投でしょう。6点のリードを持って8回。誰もが中郷か木村の出番と思っていたでしょうが、なんとなんと益田とロサでした。しかもロサがダメとなると中後ですから、う~ん、相変わらずワケわからないです。はっきり言って今日は西村監督へ神様がくれたプレゼントだと考えられ、ここで益田を使うというのはもう益田を潰しにかかっていると思わざるを得ない感じになってきており、それは中後しかりだと思います。使われないままの2人は俊介以上に我慢ならんでしょうし、使わないなら落として2軍で投げさせて貰いたいです。益田も中後もここから僅差ゲームで連投連投になる可能性があるということがわかっていないこと、これががっかり過ぎます。ちょっと考えられない今日の益田とロサに中後でした。そしてロサはもう見ていられません。下で調整が必要でしょう。好きな投手だけに今日はきっちりと投げて貰いたかったですが・・・。


打線は今日は逆に言うことなし、初回の満塁をフイにしたときには不味いなと思いましたが、結局終わってみれば初回の残塁3を霞ませる攻撃で7点を取りました。まず3回の今江です。あそこが福浦の犠牲フライ1つだけなら先制は成功しますが流れまでこっちに持ってこさせることなくだったと思われ、今江の3ランは文字通り価千金の1発でした。そして追加点が欲しいときの福浦の走者一掃、あれでこそ5番の仕事で、今は完全に打線が線として機能しており、サブロー福浦という勝負強く繋ぎの意識がある打者が4番5番に座ってることが大きいんでしょう。打てない時に全員同時にパタッと打てなくなることが不安でありますが、今はその悩みというかネガティブな思いは少しばかり封印しておきたいと思います。


明日はグライシンガーかとおもいましたが、渡辺俊介で来ました。対するは田中です。ということはやはり金曜日からの3連戦はローテをいじるのでしょう。残念ではありますが俊介のことを思うと明日投げさせた方がいいとは思います。しかし俊介以上に投げていない2人のことをもっと思って欲しいと感じますし、後ろだけを見ずに、前を見て欲しいし、そろそろいい加減にして貰いたいと、大勝も素直に喜べない状況です。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
俊介ってことは、明日も中継ぎは投げます。はあ、先を見て采配して欲しいものです。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うーん…

こんばんは、お久しぶりのコメントをさせて頂きます。


継投についてですが、私はちょっと違う見方をしてます。結果的に6点差で益田が登場したものの、その前のイニングまでは3点差でしたよね?という事は僅差での継投を見据えてブルペンでは益田・中後・薮田が肩を作っていたと思うんですよ。対戸村の一イニング目は抑えられていた訳ですから、追加点を取れると踏んで木村・中郷のお試し登板をやる余裕があるとは思っておらず、肩すら作らせてなかったのではないでしょうか。そんなところで木村・中郷を使ったら…


で、9回は点差が広がったからロサに最後のチャンスを与えたのでしょう。結局うまくいきませんでしたが、ロサが使えるようになれば益田・中後の負担を減らせますから。正直、木村・中郷が信頼できる中継ぎ・リリーフ要員になれる可能性はロサが復調できる可能性より低いでしょう。


と、まぁここまではそこそこ妥当な起用かと思うんですが、この後の中後の起用は…いい投手を一度に使わなきゃいけない理由なんてないですよね(苦笑)

楽天戦4連勝

継投については「札幌のロッテファンさん」と同意見ですね。
付け加えれば、8回の楽天の打順は好調の嶋と聖澤ですから、次の試合の為を考えればしっかり抑えておきたかった。
益田に関しては、前回に初失点を喫してその後の打たれ方も気にはなっていたので、多少楽な場面で登板させて今後に繋げる意味合いも含んでいるなと見ています。
結果は好調の嶋と聖澤を凡打に抑えられた反面、今季のヒットが2本のみの内村に打たれた上に3人ともフルカウントまで持ってかれた事がやや気になるものの、まずまずかな。

ロサに関してはもう論外ですね。
渡辺俊と入れ替わって2軍行きでしょう。
これだけチャンスをもらって復活の兆しが見えなくては駄目(ましてルーキーに2度も尻をぬぐられては)。
今年も2年目外国人選手の不振は継続といった感じ。
ホワイトセル同様、2軍できっちりとした成績を残してから上げるべき。

試合に関しては9回を除けば投打が噛み合った試合が出来たと思います。

今日のロッテは渡辺俊がようやく今季初登板で楽天はやはり田中将。
田中将からの連勝で始まっただけに向こうは相当気合を入れてくるでしょう。
逆に渡辺俊にとっては今季初登板の上に、ここまで先発投手陣が試合を作っている事に変な重圧を感じてしまうかもしれません。
そこは打線がカバー出来ればね。
ここで勝てればさらに加速できるでしょう。

継投

私は継投に関しては「札幌のロッテファン」さんや「ちょろ」さんとは違い、tomtenさん寄りの意見です。
野球経験者じゃ無いのでどの程度の時間で肩が出来るのか、どのタイミングで作るべきなのか分からないですけど、もし、中郷、木村が肩を作っていなかったからというなら、そのことの方が問題なんじゃ無いかと思うんですけどね。結局、木村も中郷も大量失点の負け試合以外は使わない投手という烙印を押していることになります。確かに、敗戦処理に回る投手というのも必要ですが、もう少しペンが投げられるという6回には木村なりの肩を作り始めても良いのではないか、それなら8回の大量リードで使えるのでは無いかというのは素人考えなんでしょうか?
いくら調子が良いからと言って、13試合終わって全く使わない投手が居るのはおかしいと思っちゃいますが、そんな状態であることは普通なんでしょうか。

ま、いかにしろ勝ったことは嬉しいし、懸念していた打線がつながっている(機能している)ことはものすごく嬉しいのですけどね。7回まではうなずきながら見ていて、8回以降継投で首をひねっていました。
某セリーグファンのころはそこまで深く考えなかったですが(笑)

昨日はサブローの3四球が光っています。表のヒーローは豪快なアーチの今江、渋いヒットの福浦でしょうけど、裏のヒーローは文字通りつなぎの4番のサブローだと思います。サブローの四球は効いていますね。3回も7回もその四球のおかげで満塁ですから。

今日は田中と俊介なので、うちの得点は最小限になる可能性がありますので、俊介が湿りがちな楽天打線をどれだけ抑えられるかでしょう。
相手のキーはやはり、聖澤、高須、嶋でしょうね。前にランナーが居なければ1発打たれても1点ですから。両外人はまだ本調子じゃ無いんでなんとかその前で切りたいですね。
フェルナンデスが昨日の2安打で調子づかないといいのですけど。

田中攻略は何としてもランナーが出て引っかき回すことでしょうね。
1,2番に50盗塁ずつなんて言っていながらランナーに出たらバントのサインってのは・・・・どうなんでしょうね。
バントされたら、盗塁できないけど(笑)

>札幌のロッテファンさん

コメントありがとうございます。
ご無沙汰しております。札幌は桜はこれからでしょうか。関東はもう葉桜になってしまいました。継投は非常に難しいところで、益田ももちろん肩を作っていたでしょうが、肩作っていたのは益田だけなんでしょうかねぇ。私は3点差でも8回ですし中郷でもいいという風に思いました。3点差というところも難しい判断ですね。ロサはそうかもしれないですね~。でももう昨日の最終テストもダメでしょうね。中後は・・。う~ん、やっぱり意味がわかりませんね・・・。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
益田の登板については難しいですが、確かに前回失点していますし、ここは益田というのはわからないでもないですね。この辺は結構考え方によって大きく分かれますね~。札幌のロッテファンさんもちょろさんの意見も非常に参考になります。ロサの最終テストはもう厳しいですね。アウトでしょう。下でまたいちからやり直し、という考えが妥当ですね。俊介は変に気負わず、楽に投げて欲しいですね。いい感じできている先発陣の6番目も好投してくれればこの上ないです。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
継投は難しいですね~。木村も中郷も今は肩も作らせてもらえないんでしょうかね~・・。私は3点差というリードはこの投高の時代には5点差くらいあると思うんですよね。1アウトくらい取らせてあげても、という風に思いました。難しいですが、3点でも益田であればこれから先を危惧してしまいます。ここで木村ないし中郷を使うことが出来ないことが問題ですね。ロサは最終テストということですが、中後ははっきり言って1番の無駄遣いですよね。サブローの繋ぎっぷりは嬉しいですね~。打線の機能は嬉しいことです。今日は何とかして田中から1点でも多く点を取りたいところですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
344位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。