スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~見に行って良かった。心から。

この上ない勝利。はぁ~、もう、声が出ません。いろいろな意味で。


L 000 120 100 4
M 000 030 03x 6


初回、藤岡からライオンズは2死1・2塁のチャンスを掴み、ヘルマンの打球はセンターに抜けそうな当たりでしたが、井口のファインプレイで難を逃れます。
4回表、フォアボールの中村を1塁に置き、ヘルマンの打球は左中間を真っ二つ。一気に中村が帰り今日はライオンズが先制し、リードを許します。
5回、炭谷に2ベースを打たれると、栗山にフォアボール。浅村に送りバントを許し1アウト2・3塁にすると、中島のファーストゴロを福浦が後逸・・・。つまらないつまらないミスで、一気に2者帰り3ー0となります。
しかし5回裏、マリーンズは1死から田中岡田連続ヒット、角中の打球はファースト強襲の内野安打になり、1死満塁のチャンスを得ると、根元の打球はライト線を痛烈に襲うタイムリー2ベース!2点を返すと、井口は最低限の犠牲フライに放ち同点!試合を振り出しに戻します。
7回、栗山のヒットのあと、中島をストレートのフォアボールで歩かせ、2死1・2塁にすると、中村にストレートを一二塁間を抜かれタイムリーヒット。与えてはいけない4点目を与えてしまいます。
そして8回裏、1死からピッチャーは3番手マイケルが出てきますが、井口がレフトへ2ベースヒットを打つと、サブローはセンターへタイムリーヒット!4ー4に追い付き、ライトスタンドは狂喜乱舞、いけいけどんどんの雰囲気になります。福浦をデッドボールで出し1・2塁となると、4番手岡本篤から今江の当たりはレフトへ!チャンス拡大かと思いましたがサブローがオーバーランから戻れないまーた走塁ミスが飛び出し3塁タッチアウト。良くないミスが出て2死1・2塁になりますが、清田の打球はレフトオーバーの2点タイムリー3ベース!清田のバットから勝ち越し打が生まれます。
そして9回表、藤岡から大谷、中後と繋ぎ、迷わず薮田を投入していきますが、困ったことに薮田は今日も乱調。浅村にフォアボール、中島にヒットを打たれると、ヘルマンにはデッドボールを当てて昨日と同じく2死満塁にしてしまいます。代打上本という怖い打者を迎えますが、なんとかレフトフライに打ち取りゲームセット。今日もひやひやもののゲームでしたが、6ー4で勝ち、カード勝ち越しを決めてくれました。



先発の藤岡は辛抱して7回途中まで投げましたが、中村にタイムリーを打たれて4点目を与えてしまったところで、残念ながら降板という形になってしまいました。134球という非常に多い球数を投げてしまったのは、今日のコントロールが今一つだった部分が大きく、与えたフォアボールは5ですから大分悪い内容になりました。雨か疲れかわかりませんが、ボールに今一つキレがなく、状態が悪かったことは間違いありません。ランナーを出して粘れなかったところも残念であり、今日の藤岡は試練のピッチングだったでしょう。清田のヒーローインタビューでも甘くないという言葉がありましたがその通りで、逆にこのピッチングをしたあと、恐らく来週のソフトバンク戦でしょうから、きっちり修正してきてくれるのかということに注目したいですし、修正して欲しいなと期待しています。大谷と、今日初勝利をプレゼントされた中後はナイスピッチングでした。中後は特に今日はコースコースを巧くつき、キレのあるいいボールを投げていました。中後のいいところを凝縮したような投球で、今日は初勝利を手にぐっすりと休んで欲しいし、やはりあのこてっこての関西のキャラは私は好きです。


打線は6点を取りましたが、まず言いたいのはやはり走塁ミスがあったことでしょう。サブローの走塁ミスはガックリしましたし、あれで清田の3ベースがなければ負けている訳ですから、ここまで続くと何とかしないといけないでしょう。ボーンヘッドがここ最近目立つところが、気になります。
しかしそのミスをもかき消す、大空高く上がった清田の打球は夢も乗せて超前進守備の栗山を越える貴重な貴重なタイムリー3ベースになりました。この1打は本当に価千金で、よくぞ勝ってくれました。野球の醍醐味を思う存分味わせてくれた清田には今日は感謝したいです。サブローのタイムリーにも痺れましたし、その前の井口の2ベースも非常にいい当たりでした。5回、満塁からの根元のタイムリーですぐに追い付くことができたことも試合の流れを左右するのに大きな1本になりました。今日はいうことなし、無事6点を取れたことが何よりで、今日は雨でしたが、心から見に行って良かったなと思えたゲームでした。

これで気分良く月曜日を迎えられ、ひとまず安心しています。多分明日がらがら声で会社の先輩に何か言われるかもしれませんが、それをスルー出来るくらい爽快な気分で、またがらがら声にさせるまで熱くさせてくれたマリーンズナインに感謝したいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
やはり毎試合うまく行きません。次の藤岡もまた、楽しみです。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参戦お疲れ様でした。私も参戦しましたが勝ってくれれば雨も寒さも気になりませんね。しかし走塁ミスは気になります。早いうちに修正しないと‥しかしそれをカバーする清田の打球、抜けた瞬間はほんと嬉しかったです。藤岡は今は経験を積む時ですね。来週期待します!

救われた逆転勝利

藤岡の調子が悪く課題である四球で失点ですからね。
ただ、調子が悪くても勝てた前日の唐川の例もあるし、この辺は捕手のリードがもっとしっかりすれば失点も最小限になっていたでしょう。
素人なので捕手のリードについて詳しく語れませんが、解説者は田中雅のリードについて辛口のご様子です。
「無難なリード」と称されてなるほどなと思います。
特に象徴されたのが中村の勝ち越しが出た打席。
内角に厳しいコースがあれば打たれなかったかもしれません。
田中雅もこの辺は捕手としての経験不足あるかもしれませんが、しっかり学んで投手の良さをさらに引き出せるようなリードを目指してほしいですね。
にしても、里崎の怪我が長い(打撲らしいけどGWまでに復帰してほしい)。

ミスを出した選手やコーチにとってはチームメイトに救われた逆転勝利ですし、いかにも雰囲気は良くなりそうですが、今年のロッテはやはり先制点を取って主導権を握る戦い方が望ましいのに変わりは有りません。
チーム状態が良くない西武に3試合連続で先制された事を反省・分析して、次の日ハム戦ではしっかり主導権が握れるように調整してほしいですね。
時期の早い首位対決ですが、負け越すと日ハムの独走を許すし、5月も対戦があるのでまずは日ハム戦初勝利を初戦で達成したいですね。

最後に中後のプロ初勝利はここまでのチームに対する貢献が報われた表れだと思います。
西村監督の起用に応えるべく(今後も登板過多なりそうだけど)、最後まで生き残れるように頑張ってほしいですね。
内・ロサ・荻野忠も5・6月の成績次第では1軍復帰も有りそうだしね。

走塁

根元、サブローと大事なところで走塁ミスがありましたよね。
ただ、質が違うような気がします。
根元は完全な本人のミスです。TVの解説でも言っていましたが、「一塁ランナーがいないのだから、バントが頭の上に飛んだ時点で戻らないといけないのは高校球児でも分かること」と言うことです。つまり、ノーバウンドで取れば当然戻る必要があるし、落としたとしても1塁ランナーが居なければ走らなくても問題ない。ボールが上に上がった時点でバント失敗なのだから3塁なんて狙う必要が無いという状況判断ミスと言うことです。
サブローは判断が難しいところで、サブローがサインの見落としかサイン無視で突っ込もうとしたのか、コーチのストップの判断が遅かったもしくはストップの指示がわかりにくかったのか、その複合なのか。サイン見落としならサブローが悪い、サインの出すのが遅ければコーチのミスです。
どちらも結局勝ったので結果オーライですが、ゲーム後半に出てしまうと取り返しがつかなくなりかねません。
特に根元に関しては、攻撃が良いから多少の守備のミスは目をつぶるという起用のはずなのだから、打率も低い今の段階では誰かに替えられても仕方ないと思うぐらいじゃないと・・・
ま、今年はきちんとクリーンアップが機能して、先発投手ががんばって7回以上投げているという好循環ですから、今のうちに小さいミスをつぶしておいて欲しいです。
相手が眠れる獅子ですから良かったんだと思います。
今週からは日ハム、ソフトバンクですから簡単にはいかないと思います。ミスだけは辞めて欲しいですね。

昨日の藤岡ですけど、コントロールに苦しんでいたのは本人のせいと言う部分もありますが、審判の判定にも苦しめられたように思います。
まあ、そういう場合の組み立てをどうするかは、キャッチャーの田中も含めてこれからの経験が物を言ってくるのだとは思います。
新人だから配球に首を振りにくいと言うこともあるだろし。

小池は出ないのかなぁ?・・・・

>BJさん

コメントありがとうございます。
めちゃくちゃ寒くて、特に7回以降は風も冷たかったですが、大声出して興奮してたら温まりました。勝ってくれると厳しい観戦環境も吹き飛びますね。走塁ミスはここ最近続いていますからね・・。早急に手立てしなければ行けませんね。藤岡は昨日は良くなかったですが、まだまだルーキーです。これも糧にして修正修正で行って欲しいですね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
ちょっとフォアボール5というのは多くて、なおかつ雅彦とのリードも福岡のときとは違い大分苦労していたみたいでした。どうしても外外で組み立てていきますね~。調子が良くないなと判断すればそういうリードに切り替えていくような感じがします。そろそろ里崎がいないとしんどくなってきましたね。先制されて勝って事は大きいですが、それ以前にミスやポカで先制のチャンスをフイにしているのもまた事実ですからね。東京ドームではリリーフもいいですから、主導権は絶対に取りたいところです。中後は嬉しそうでした。いいプレゼントですね。このまま毎月1勝で6勝くらい上げて欲しいかも・・と思います。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
根元のはあれは完全なボーンヘッドですね。本当にあれで3塁に行きかけるという行為自体がよくわかりませんし、本人のミスでしょう。サブローのは生で見ていましたが兼伊知さんはぐるぐるしてたんですよね。だから全力で行って3塁手前でストップですからサブローのミスではありませんよ。清田の1発がなければ完全に負けていましたし、ああいう大きな走塁ミスは駄目ですね。本当に仰る通り今は中軸と先発が機能して勝ててるからいいですが、こういうのは良くないですね。雅彦も藤岡も経験ですね。2人共いい経験を得てると思います。雅彦は特にここから捕手としてバリバリやれるくらいになって欲しいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
370位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。