スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな試合をものに出来るなんて・・・

追い付かれても、踏ん張る!そして、勝つ!なんだこの、素晴らしいチームは!


H 000 000 020 00 2
M 200 000 000 01x 3x


マリーンズは初回、根元がフォアボールで出塁すると、井口の当たりはバックスクリーン横に突き刺さる2ランホームラン!復活を感じさせる見事な1発でマリーンズが今日も先制します。
そのままお互いに摂津、唐川を打てず。マリーンズは井口のホームラン以外、角中にヒットが出ただけ、たった2安打で試合は続いて迎えた8回表、明石がレフト前ヒットを放ち、代打松中にはセカンドへ内野安打を打たれ無死1・2塁としてしまいます。内川ペーニャを気迫の連続三振にとりますが、松田を歩かせてしまい2死満塁。2ナッシングから小久保に投じた渾身のストレートは1・2塁間を抜け、ああ、2点タイムリー・・・。集中打でたちまち同点にされてしまいます。
唐川のあと薮田ー益田ー中後と繋いだ11回裏、マリーンズは1死から根元が右中間に2ベースを放つと、早坂・サブローを連続敬遠で1死満塁として、角中は大声援に迎えられながら打席に立ちます。そんな角中はセンターへ犠牲フライ!3塁から根元が全力で帰りサヨナラ!素晴らしい勝利でマリーンズは連勝を重ねました。



5勝目同士の注目の戦いは、両成敗でどちらにも勝ち星がつきませんでした。これはホークスファンも思っていることと思いますが、今日の唐川には勝ち星をつけさせて欲しかった、これは紛れもない本音です。初回の2点以降さくさくさくさく味方の攻撃が終わり、いつ向こうに流れが行ってもおかしくないなか、よくもまあしっかりと0を並べてくれました。ランナーをある程度出しながらではあったものの、ホームを踏ませないピッチングは、初回の2点で勝ってやると、摂津に投げ勝つんだという闘志がみえる、素晴らしい内容でした。それだけにあの満塁からの小久保への1球は悔しくて悔しくて溜まりませんし、唐川は眠れないくらい悔しいんじゃないかと思います。この悔しさを忘れないで欲しい、とはファンだから言える軽い言葉だと思われ、そんなことは唐川は百も承知でしょう。とにかく今日もいいピッチングでしたし、もうあなたは相手が嫌がる立派な投手です。セリーグ相手にもロッテに、パリーグに唐川ありという投球をしてくれることを期待して止みません。
そしてサヨナラ要因は今日は、というか今日も素晴らしい投球をしてくれたリリーフ3人のおかげです。順序は昨日の逆になりましたが、無失点できちっきちっと試合を進められたからこその紙一重の勝利を得られた、ということでしょう。本当に頭が下がります。


打線は今日が摂津が良すぎたのか、井口のホームラン以外は点が入らず、唯一9回に満塁のチャンスこそ得ましたが掴めず、という形でした。言ってしまえば相手は摂津ですから仕方ないとも言えます。それでも井口の2ラン、それに試合をほとんど決めた根元の3ベースは素晴らしかったですし、唐川の踏ん張りがあったからこそでしょう。本当に素晴らしい勝利で、摂津という強敵相手にナイスゲームをしてくれました。
3タテに望みを繋げました。さあ勝って、首位固めと行きましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
藤岡くん、力まず力まず。丁寧に丁寧にで、お願いします。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初回の井口2ランは、センターオーバーフェンス直撃と思いましたがバックスクリーンに吸い込まれ驚きました。よくのびましたね。

速攻で先制したものの、2回からは摂津の方が好投し、嫌な流れでした。
ライトのファンも、「この2点だけで勝てるわけがない。打線が沈黙していたら必ず反撃される。」と心配していました。

あまりにも攝津が調子よく、追加点が取れなかったので、「両投手好投で唐川が疲れている。こんな展開の試合こそ、7回から益田、中後、薮田の継投をすべきだ。ふだんから使いすぎ」とライトのファンから嘆きが聞こえました。

金曜日にも益田、中後、薮田を使ったので、唐川は自分で抑えて救援陣を休ませたかったのでしょう。でも、8回に限界がきて、唐川の手から勝ち星は逃げていきました・・・かわいそうです・・・

小久保に3球勝負した指示は疑問です・・・1球はずせば、唐川にも考える間ができたのに・・・井口のすぐ横、ヒットになりやすいところに飛んでしまいました。「動きの衰えた井口のところに打たせたのが悪い」と監督、コーチは言うのでしょうか・・・

10回ファルケン、11回、森福なので、12回勝負を予想していました。
なので、根元の3塁打は予想外でした。ふだんの守備のミスを気にせず、思い切り打ったのはよかったです。切り替えが早いというよりは、天然なのだと思っていますが・・・

1死3塁で早坂。「早坂凡退で2死3塁、サブロー敬遠。角中、サヨナラ打頼む!」と思っていたら、まさかの早坂敬遠。ライトでは、「秋山さん本当に早坂敬遠でいいの?」とみんなで驚いていました。
1死1・3塁ではサブローゲッツーを心配していたら、また敬遠・・・

「秋山ルンバだ!1死満塁で角中なら、ヒットだけでなく、犠牲フライでもOK。もらった!」ライトのファンのテンションあがりました。
そして角中犠牲フライ。3塁コーチよりも的確なタイミングでライトのファンが「GO!」と叫びました。本当にしんだい展開でした。勝ててよかった・・・

ホークスのファンブログを見ると、いつも自動で満塁策らしい・・・
2連続敬遠で助かりましたね。凡退の可能性ある2人を敬遠し、角中と勝負してくれた秋山さん、いい人です。ハムならこうはいかないです・・・

本日も観戦します。藤岡くん、岩崎に勝ってほしいです・・・

本当にラッキー

最後の満塁策はラッキーでした。まあ、3塁ですからダブルプレーは無いけど、早坂に大きな外野フライって期待薄と思っていたんですけどね。勝負でアウトを取って2死3塁でサブローだと、サヨナラの確率が下がるから。早坂勝負なら外野フライ(突っ込めるぐらいの)の確率は2割以下、早坂敬遠でサブロー勝負なら3割ぐらいの確率で外野フライが打てる、サブローも敬遠なら外野フライの確率が5割以上になると思っていたファンは多いのではないでしょうか。
うちの家族も「井口が残っていれば外野フライの確率はものすごく高いし、井口相手なら絶対敬遠だけど・・・早坂じゃ勝負だよね。」と早坂勝負を恐れていたら、向こうが勝手にやってくれました。
早坂とサブロー、早坂と角中を比べたらどうしたって早坂勝負と思うのがロッテファン。そう思わないのがホークス首脳なんでしょう(笑)
早坂敬遠をみた瞬間ほくそ笑みました。

昨日のサヨナラは根元のお膳立て+ホークス首脳の見立て違いと福森を信用しすぎが原因のような気がします。
福森だっていつか打たれるんですよ。そんなに信用しているなら、早坂勝負だと思うんだけど。いくら右とはいえ全然打てていないし、打席にほとんど立っていないんだから、いきなり大きい外野フライは無理だって(笑)
おっと、こんなことをマリーンズファンが言っちゃダメでしょうけど、言いたくなる。
ま、一昨年のクライマックスで回跨ぎで使って打たせてもらったり、ホークスの守備の采配には助けられることが多い気がするのは私だけでしょうか。
秋山監督って好きなんだけど・・・・(現役時代のプレースタイルは格好良かった)

痛み分けと今後の起用法

摂津と唐川は今回に関しては痛み分けでしょう。
内容的には攝津が良かったし、逆にこの内容で負けが付くのも忍びないでしょう(ロッテが勝てたから言いますけど)。
唐川も勿体無いし、並みの投手なら勝ちに値します。
ま~、今後はこういうエース相手に勝っていく事が求められるし、更なる高みを目指してほしいですね。

逆に心配が益田かな。
この3連戦はそれまで出さなかった四死球を毎回出して自らピンチを作る傾向がありますね。
これを課題として捕らえるか、克服するかでだいぶ違うでしょう。
チームとして考えるならば、まずは負担を軽くする場面を作る事かな。
毎回1得点もやれない場面ばかりでは投手経験が少ない選手にとってはいつかはバテます。
あとは思い切って中郷を入れ替えて、荻野忠・内・ロサのいずれかを上げて段階を踏んでから8回のセットアッパーにして、7回の場面で益田を投げさせる起用も有りでしょう。

交流戦起用はそういう事も視野に入れてほしいかな。
いつまでも新人におんぶに抱っこではいけない。
今はルーキーがチームに勢いを出して乗れている状態ですから、一見すると好調ですけどそのルーキーが不振だと急にチームは急失速するでしょう。
そこはベテランがうまくカバーできれば言う事なし。
バランスを大切にしてほしいですね。

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
井口のホームラン素晴らしかったですね~。先制はしたもののそのあと全く打てず、怖い試合展開の中8回にやられてしまいました。3人は休ませたかったのでしょうね~。結局使いましたが・・。根元も良く打ちましたが、1死満塁にして角中勝負は良かったですね。仰る通り早坂では外野フライも少し不安でありますし、角中まで回してくれたことは良かったです。10回まで粘り強く戦って勝ったことは大きいですね。今日も参戦お疲れ様です!

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
早坂で勝負、早坂に全てをかけるところが、連続敬遠ですからラッキーと思わないといけませんね。そしてそれに負けず角中がしっかり決めてくれてよかったです。ちょっと浅いかなとも思いましたが、いいサヨナラでしたね。根元も3ベースは素晴らしかったですね~。森福は素晴らしい投手ですが、それでも満塁策にしたのはどうかなと思いますね。でも、それで勝てたからいいか、という感じです。私も秋山監督は、はっきりしていて好きですよ!

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
攝津と唐川は痛み分けになりましたね~。仕方ないでしょう。どちらもいい投球をしてくれましたし、締まったゲームになりましたね。益田は制球がちょっと甘くなっているのはありますね。やはり疲れているんだと思います。これから交流戦ですし、出来る限り休ませながら使って欲しいというのも事実ですね。本当に痺れる場面ばかりですし、心理的な負担もあるでしょうから、起用法は見て欲しいというのはありますね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
370位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。