スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は負ける気がしねえんだぜ

でも危ない危ない!本当に危ないよ、薮田さん!


M 100 000 002 3
D 000 000 001 1


スタメンですが、やっぱり腰痛の今江は間に合わず。ロサの変わりに昇格となった細谷が8番サードで西村監督大好きな昇格即スタメンを敢行となりました。
そんな中初回、マリーンズはいきなり根元がライトに2ベースを放つと、井口のボテボテのショートゴロで3進。サブローのフォアボールを挟み、角中が今日も元気にタイムリーヒット!マリーンズがさっそく中田から先制点を奪います。
そのあと淡々と進み、グライシンガー特有の早い展開になります。7時15分に迎えた5回表に根元ヒット→井口ゲッツー→サブローヒットのイッツちぐはぐを見せつけた後の5回裏、2死から大島に2ベースを打たれると、荒木の打球はセンターへ。ちょっときついかなと覚悟しましたが、岡田が里崎にノーバウンドストライク返球!ぎりぎりタッチアウトにし、失点を防ぎます。
9回裏、なんとかグライシンガーを援護してあげたいマリーンズ打線は3番手田島から1死後、サブローがライトへ、角中もライトへヒットを放ち1死1・3塁とすると、福浦が外高めの真っ直ぐを鮮やかに逆方向に放ち、ゆっくり代走工藤が帰って貴重な貴重な2点目が入ります。そして塀内久雄の初安打はレフトへ詰まりながら落ち、これもタイムリーになって3ー0。しかし9回は薮田が誤算でした。森野に強烈なライト前を打たれたあと、和田に左中間を破られて1死2・3塁。このあとドキドキさせて貰いましたが、なんとかブランコのショートゴロの1点だけに抑えゲームセット。マリーンズが見事5連勝を決め、ナゴヤの交流戦連敗を10で止めました。


先発したグライシンガーは今日も素晴らしいピッチングで、8回をきっちり無失点というピッチング内容になりました。やはり今日もコントロールが素晴らしかったです。そしてフルスイングしてくる中日打線を手玉にとるようなスライダーとチェンジアップ、そして打ち気にさせるカーブでドラゴンズのバッターをガンガン前に突っ込ませてタイミングを取らせませんでした。しかし何度もいいますが良くジャイアンツはこんな素晴らしいピッチャーをリリースして頂けたなと思います。
そしてこれは一番のテンポの良さに繋がっていると思いますが、里崎に対して首もふらず、全幅の信頼をしているのは見ていて非常にうれしいですし、完全にチームに馴染む姿は優良助っ人のお手本のようです。これで4勝目、最低でもあと3倍は勝てそうな気がします。
しかしながら9回を絞めるべく薮田は真っ直ぐはまだ良かったにしても、チェンジアップやスライダーがバラバラで見ていてヒヤヒヤして仕方なかったです。3連投のあとですから仕方ないにしても、1点で収まったのは運が良かったと言え、よっぽど里崎が苦労しているのが見れました。最後レフトフライを打ったときには心底ほっとしました。

打つ方はやはり角中でした。初回に2死からチャンスで1本出たということが喜ばしく、ここできちんと先制できたことはグライシンガーを楽にさせましたし、先にナゴヤで点を取れたというのは大きかったです。9回には27イニング無失点中の田島から5安打2点を奪うというお約束のビジターでのKY行為の中にもやはり角中ありで、今日も野手陣の中ではヒーローでした。
サブローの2安打は当たりこそ良くなかったですが自分のタイミングが取れている証拠だと思いますし、福浦のタイムリーも相変わらずのらしいバッティングでした。心配は4タコの井口が元気なかったことと、欠場した今江がいつまで続くのかということです。明日のサードがだれになるのか注目ですが、今はまだ今江には無理はしてほしくはありません。疲れているなら明日も休んで平気です。

解説の木俣さんも9回は実況と合わないのか、なんだか元気がなくあーそーですねーとか、かもしれませんねーみたいなことをしゃべっていて、実況もパリーグのことよくわかりませんな実況で、まるでナゴヤに引っ越したかのようなテレビ中継にも満足です。

明日は渡辺俊介です。ナゴヤのマウンドが合わないのはわかりきっていますが、それでも負ける気がしねえというのは言い過ぎにしても、リリーフや代打を使いながらなら勝てると信じて、貯金を今のうちに貯められるだけ貯めておいて頂きたいと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
キャプテンの穴も、全員野球で。明日も先制逃げ切りで行きましょう!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

交流戦開幕

鬼門と称されていたナゴヤドームで今年の開幕カードのkスタ同様に、苦手な地で勝利出来た事は大きいと思います。
何より、ここまでの戦い方で勝利ですからね。
この日の采配は我慢するところは我慢して、流れを変えたい時は思い切って変える事がうまくいった気はします。
特にグライは7回辺りから制球が甘くなり、ボチボチ変える気配を見せましたが、結果的に良かったのかな。
打線にしても途中交代の塀内が貴重なタイムリーを放ちましたし。
ただ、敢えて言いますが、うまく機能している時こそ、しっかり地に足を着けた戦いを披露してほしい気もします。
何でも出来ると思い込む時が一番怖い。
この辺の手綱さばきも出来てこそ、監督としての裁量が問われますしね。

画面が無いとイマイチ乗れない

セリーグ主催だとパリーグTVが見られないので、スマホとPCでのテキスト配信しか見られないので、いまいち応援に力が入りません。
うちの家族なんて、点が入ったら教えてと普通にTVを見ていましたし。
パリーグ主催なら最低でもパリーグTVをPS3経由で40インチの液晶TVで見られるんですけど・・・
まあ、それにしてもスミ1で推移していたので、テキストで見ていると面白くない(笑)
それでもずっと勝っている状態だったので良かったです。

グライシンガーもきちんと修正してきて(毎回書いているメモが効いているのか)良い投球でしたね。
ま、9回の1点は規定値みたいになって来ているけど、そろそろ代わりの抑え候補内をテスト的に使って行く時期なんでしょうか。
うまく世代交代してもらいたいですね。

まあ、昨年ダントツの最下位で横浜と同列ぐらいにしか思っていなかったセリーグチームとセリーグ中心の解説者に一泡吹かせてもらいたいですね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
10連敗中のナゴヤでしっかりと勝てたことは嬉しいですね~。1点で中田が乗ってきたところをぐーっとグライシンガーが我慢し、そして9回にノリノリのルーキーから点を取るということですからね。塀内もポテンとはいえ貴重なタイムリーを良く打ってくれました。そうですね~。なんだか調子に乗りそうな調子のよさですが、悪くなったときに一気にがくっと行かないように、今からちゃんとリスクマネジメントはやって欲しいです。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
なるほど~、PS3を経由してインターネットをテレビで見られるというのはいいですね。私はBS/CSですので大丈夫ですが、そっちの方が安上がりになりそうなのは間違いないですね。グライシンガーが良く耐えてくれましたね。いい形で8回を素晴らしい内容で抑えてくれました。薮田は昨日は全く良くありませんでしたよ。酷かったです。そろそろ世代交代の段階かもしれませんね・・。交流戦で落ちてくるだろうという解説者にもう一度謝らせたいですね!
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3019位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
404位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。