スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクルト相手に磐石の勝利。う~ん、強い

しっかり連勝。いやあ、強い。今日はほぼ完璧な試合運び。


S 000 010 000 1
M 020 020 20x 6


2回裏、先頭の角中がヒットを放ち、福浦がフォアボールを選ぶと、里崎送りバントと今江のサードゴロで2死2・3塁とすると、清田がレフトへおもいっきり引っ張って2点タイムリー2ベース!マリーンズが2点を先制し、藤岡を援護します。
5回表、それまで順調に投げていた藤岡でしたが、先頭の田中浩に2ベースを打たれると、続く今日9番に入った山田にバントヒットを決められ無死1・3塁としてしまい、1番に入った飯原に1・2塁間を破られて2ー1。尚も無死1・2塁になりますが、ここは藤岡が後続を切ってとります。
藤岡が粘ったあとの5回裏、根元が早くも猛打賞を決めるセンター前ヒットを放つと、井口が七條のスライダーをあわせると、あれよあれよと打球はスタンドに飛び込む価千金の第4号2ラン!久々の1発で4ー1とリードを広げ、今日も先発をKOします。
打線は7回にもサブローのタイムリーと、5回からファーストの守備に入った塀内の5年ぶりのタイムリー3ベースなんかがあり6点を取ります。ピッチャーも7回から内、中後と繋ぎ、9回はセーブがつかない場面ながら薮田が6球で抑えてゲームセット。マリーンズが横綱相撲で今日も勝ち、快勝でジャイアンツ戦を迎えることになりました。

先発の藤岡はまあ久々に仕事をしてくれて、6回を投げきり勝ち投手となりました。やはり疲れていたんでしょう。今日は春先の藤岡に近い内容になりましたし、序盤をしっかり投げてくれたことで安心して見ることができました。しかしまだまだいっぱいいっぱいのところも多く、制球も今一つで、もっと投げて欲しかった7回は無死満塁を作って降板ですので、まだまだとも言える内容です。しかし今日のこの内に助けられた部分も含めて、感謝すると共に、もっともっと頑張らねばならないですね。
2番手で7回、無死満塁から投げた内は三振と2ゴロ併殺ですから120点の仕事をしてくれました。この内のピッチングがあったからこその勝利とも言えますし、今日も素晴らしい内容でチームを助けてくれました。完全復活と言っていいでしょうし、今は投げても楽しいだろうな~と見ていて思います。内様々で、本当に内の復帰は大きすぎます。


打線も今日も角中を中心にしていい仕事をしてくれました。2回は今江が倒れ2死になった時点でだめかなと思ったときに清田が2ベースですので、正に総6番打線として、恐怖の9番打者として機能してくれました。そして今日は根元もでしょう。打点こそなかったですが、3安打猛打賞で間違いなく段々と調子もあげてきていますし、もしかしたらショートは中島という最大のライバルこそいますが、オールスター出場だって夢ではないと思っています。井口の2ランもいいタイミングで出ましたし、先制、中押し、だめ押しと効率的にきっちり点を取れたことは凄く嬉しいです。

さあ、明日はいよいよジャイアンツ戦です。明日は内海と渡辺俊介というマッチアップです。さあ、負けていられませんよ。相手は9連勝中ですが、パリーグ首位の意地にかけて、2つ、気持ち良く勝っていただくことを、切に願っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
マリンの巨人戦、負けたく、ないです。力入ります!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ヤクルト相手に磐石の勝利。う~ん、強い】

しっかり連勝。いやあ、強い。今日はほぼ完璧な試合運び。S 000 010 000 1M 020 020 20x 62回裏、先頭の角中がヒットを放ち、福浦がフォアボールを選ぶと、里崎送りバントと今江のサードゴロで2死2・3塁とすると、清田がレフトへおもいっきり引っ張って2点タイムリ...

コメントの投稿

非公開コメント

参戦してきました!

7回の無死満塁のピンチをのぞけば危なげない?試合で

久しぶりにこんなにらくちんに観戦しましたよ。

藤岡選手は試行錯誤してるなあと思うですが
その様子を穏やかに見ててあげられるのも

貯金11

のなせる余裕かなと思います。

それにしても

7回のピンチをキレ~イに火を消した

ウッチーはブラボー!
あの場面切り抜けるには

ウッチーのスライダーしかない

と思ってました!

ベンチワークとはこういうことを言う。


今日は振替試合ということで

いきなり参戦することにしましたが

見るところたくさんに花火までついて

実にお得感のある試合でした。

マリーンズ頑張ってるわりには今季はどうも観客が少なく
その意味でも行けてよかったかなと
思ったりしてます。

建て直し万全のヤクルト戦

1回は投打共にグダグダでした。
藤岡は前回同様に制球を乱すは解説者も自信を失っているとの指摘も受けました。
打線もせっかくのチャンスを自ら手放す感じです。
この辺は今回のケースとしては藤岡の投球のリズムの悪さが打線に伝染したとの見解です。
ただ、この日は打線が奮起したと思います。
藤岡は度々ピンチを作りそれを持ち堪えると、しっかり得点を積み重ねていきました。
長打の多さからようやく打線が開眼して来たかなと思います。
ヤクルトのチーム状態の悪さもありますが、逆に言えば、そこからしっかり得点できる事は評価できます。
特に根元はオープン戦の時と同じような打ち出の小槌状態かな。
交流戦は期待出来そうです。

藤岡は及第点です。
西村監督のコメント同様、良くぞ持ったなという内容です。
今回は特に開き直りの感覚と、我慢して抑えた後に味方がしっかり得点できる事を感じてほしいですね。

さて、マリンでは6連勝。
横浜戦の負けからしっかり建て直しに成功しました。
投打も噛み合ってきたし、巨人に対して迎え撃つ準備は出来ました。
ただ、それでも尚、今の巨人は上を行きます。
ここまでの交流戦は名だたるパリーグ投手から勝利していますし、西武戦ではサブマリン・牧田を攻略している事から同じアンダースローの渡辺俊に対して打線のイメージは出来ているし、様々な得点パターンが出来ます。
ロッテが勝利するには渡辺俊が5回まで全力投球をして(渡辺俊で全力投球のイメージが沸きませんが<笑>)、中継ぎは常に準備万端のフル稼働。
打線はミスをせず恐れず先制点を掴み取る。
今年のロッテらしい、先行逃げ切りでしょう。
目標は3点以上(交流戦の巨人は失点を2点に抑えているので)。
巨人は初戦で内海と完全にロッテを潰しに掛かっています。
向こうも交流戦優勝を目指す意気込みを感じます。
去年は内海に完封負けを喰らいましたし、内海に3点はハードルは高いですが、今のロッテなら不可能でないところを見せてほしい。
巨人に交流戦初黒星を付けるのはロッテだと証明してほしいですな。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
参戦お疲れ様でした~。点も2点ずつ序盤、中盤、終盤と取って、先発が仕事をすればらくーに見られますね。いい試合でした。上位の風格というか、首位の野球が出来ているのは嬉しいですね。しかし昨日は内ですね。もう素晴らしかったです。ああいう場面でこそ光りますし、完璧な火消しでもう勝利を確信した瞬間でした。花火あり、清々しい天気といいことずくめでしたね。羨ましいです。行きたかったですね~。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
藤岡は顔色に不安が出てきていますよね~。あれを克服していかないとどうもいけません。1度1失点完投とかできればいいんですが、今日の勝ち星を糧にして貰いたいですね。成瀬のようにずしっと投げられるようにならないと厳しいような気もします。七條を打線も上手く攻略しましたね。根元、井口が当たれば一気に得点力が上がりますね。巨人は強敵ですが、何とか2つ勝って欲しいですね。とにかく俊介に飄々と0を重ねてもらうこと、これにつきます。内海相手に点は早々取れないでしょうからね。絶対勝ちたいですね!
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
298位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。